バルサ狙うDF 立場に変化

バルサ狙うDF 立場に変化

  • スポルト
  • 更新日:2017/08/10
No image

バルサのイニゴ・マルティネスへの関心は薄れたようだ

バルサが関心を寄せていたレアル・ソシエダ所属のディフェンダー、イニゴ・マルティネスが、また試合にフル出場するようになった。

【関連記事:アルダ 母国リーグへ移籍直前】

バスク出身のこの選手はバルサの補強候補だった。今シーズン開幕以来、イニゴはプレシーズンマッチに一度も起用されていなかった。しかし、このソシエダ対ブルゴス戦でイニゴは久々にフル出場を果たした。

バルサは補強選手としてイニゴに大きな関心を抱いていたが、どうもここ数日間にその関心は薄れたようだ。そしてソシエダは再びイニゴを起用するようになった。

ソシエダの主要選手イニゴ・マルティネスは前シーズン末に軽い故障を患い、プレシーズンに出場していなかった。

ブルゴス戦では好調なプレーを見せ、2得点を決めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
インテル長友、左SB開幕スタメンで3-0快勝に貢献! 先制PK導くパスで伊メディア合格点
久米宏「五輪開催反対声明」に猛抗議した組織委を「バカ!」の激烈ケンカ応酬
ドルト12歳の“神童”は本当に12歳か? 父親は出産証明書で正当性をアピール
柴崎 デビュー戦は勝利ならず
フル出場のインテル長友が絶妙ロングパスで先制点演出...フィオレンティーナ下し白星発進
  • このエントリーをはてなブックマークに追加