最新ランキングをチェックしよう
パリ同時襲撃事件から2年、タトゥーに刻まれた苦悩と決意

パリ同時襲撃事件から2年、タトゥーに刻まれた苦悩と決意

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/11/13

タトゥーを見せる2015年11月13日のパリ同時襲撃事件の生存者たち(2017年7月25日作成)。

【AFP=時事】2015年11月13日にフランス・パリで発生し、130人が犠牲になった同時襲撃事件。現場の一つ、コンサートホール「バタクラン」で遺体の下敷きなって死にかけたローラ・レベック(Laura Leveque)さん(32)は事件以来、肩に「130人の亡きがら」を背負っていると話す。「だから

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
長すぎ。急すぎ。危なすぎ。世界各国、スゴい階段の写真17枚
世界最大径間の2層吊橋、メインタワーが完成―中国
立ち退きを拒否した中国の住居...市が道路を通すために斜め上の解決を図る
20歳で死んだ“幼児”、未知のスライム、起源不明モニュメントまで...! 専門家にも解決できない世界の謎すぎるミステリー5選
内燃エンジンを救え、自動車と石油業界の秘策
ウォール・ストリート・ジャーナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加