阪神鳥谷「もう1回挑戦」現状維持4億円も慢心なし

阪神鳥谷「もう1回挑戦」現状維持4億円も慢心なし

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/05
No image

契約更改を終え会見する鳥谷(撮影・加藤哉)

阪神鳥谷敬内野手(36)が5日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改に臨み、現状維持の年俸4億円でサインした。

5年契約の3年目となった今季は転向された三塁でレギュラーを奪取し、打率2割9分3厘で復活。通算2000安打も達成した。来季に向けては「やっぱり試合に出ないと結果は出せない。サードが自分のポジションだという認識もない。自分がレギュラーだという感覚はない」とした上で「もう1回チャレンジするつもりで準備していかないといけない。もう1回ポジションを取るんだという気持ちで」と力を込めた。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
青学大・原監督、箱根V4へ混戦覚悟「山の神いましたか?」
野村大樹、中川卓也、増田陸の大阪福島シニアトリオに注目!高校野球をリードする存在となるか??
【MLB】エンゼルスのエップラーGM、先発6人ローテ採用の最終決断は「春前」と明言
意外? 今年の漢字「北」 世間の声はやっぱりあの漢字
会沢ロングラン交渉も「自分のことは3分だけ」 新選手会長の役目果たす
  • このエントリーをはてなブックマークに追加