ウラン混合粉末約19グラムが漏れる 大阪・熊取町

ウラン混合粉末約19グラムが漏れる 大阪・熊取町

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/11
No image

動画を見る(元記事へ)

大阪府熊取町にあるウラン燃料加工施設で、放射線管理区域内にウラン混合粉末が漏洩(ろうえい)していたことが分かりました。

10日正午ごろ、原子燃料工業の熊取事業所で、ウランの粉末と添加物を混ぜ合わせる混合機の上部に、ウラン混合粉末約19グラムが漏れているのを作業員が見つけました。発見された場所は放射線管理区域内で、モニタリングポストの値などから外部への放射性物質の漏洩はなく、作業員の内部被ばくもありませんでした。混合機に粉末を投入する過程で漏れた可能性があるということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
63億円「地面師事件」警察が追う「成りすまし女」の新写真を入手!
新宿の路上で...所沢市立の中学校教師“覚醒剤所持”
ビル30階建て相当のすごい船「ちきゅう」が一般公開!見学者9000人を募集中
消防官・自衛官の採用大学ランキング 日本大から“国防の頂点”を奪ったのはあの大学!
JR京橋駅、リニューアル工事開始 駅舎デザイン刷新、エスカレーター増設も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加