ドイツで絵に描いたような未来の「超近未来列車」が公開される!

ドイツで絵に描いたような未来の「超近未来列車」が公開される!

  • 秒刊SUNDAY
  • 更新日:2017/11/14
No image

チューブ型道路、瞬時に着替えができる装置、タイムマシン、ドラえもんのような未来は本当に22世紀になればやって来るのでしょうか。とはいえ、絵に描いたような未来なんてものはなかなか実現しないわけで、せいぜい実現されても「空飛ぶ車」ぐらいではないでしょうか。そんな中、こちらは本当に絵に描いたような未来です。

ー未来の列車Idea Train

No image

さて今話題となっているのはドイツの鉄道会社「Deutsche Bahn」が、ニュルンベルク市での展示会で、朝の通勤に革命を起こす列車のコンセプトを公開し話題となっております。本当にこれが実用化されるかどうかはさておき、なかなか魅力的で非常に楽しみなコンテンツが満載なのです。

No image

ということで中に入ると巨大スクリーン。ここでテレビやゲームなどが楽しめます。朝の通勤中にこの画面を見ながら電車に揺られるというのもなかなか面白いものです。

No image

客室は、カプセルホテルのようなボックスになっており、体をゆったり休めることができるそうです。思わず寝過ごしてしまいそうです。

No image

中にはジムもあるようです。
鉄道会社はこの電車を使い通勤を楽しくさせるということが狙いのようですが、これだけ設備が充実してしまうと、思わず居座りたくなってしまいますね。もちろん日本の通勤のようにすぐ乗ってすぐ降りるというスタイルであると実用的ではないのですが、通勤というより、長期旅行には最適です。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-5076875/Germany-unveils-futuristic-train-complete-GYM.html

(秒刊サンデー:たまちゃん

画像が表示されない場合はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ところ変われば美の基準も変わる。国によって異なる女性の美の価値観、15の違い
「あんまり怒らない人」にありがちなこと8つに共感の声 「すごくわかる」「あるある」「当てはまりすぎて怖い」
暴力事件、理事長選、そしてファッション......貴乃花親方の深い闇
「子どもが嘘をつきやすくなる」5つの環境って?
来年から「配偶者控除」改正、おもな変更点を荻原博子が解説
  • このエントリーをはてなブックマークに追加