立てこもり男 “様子がおかしい”親族が警察に相談

立てこもり男 “様子がおかしい”親族が警察に相談

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/01/16
No image

動画を見る(元記事へ)

島根県出雲市で男が人質を取って立てこもった事件で、逮捕された男について親族が事件とほぼ同じ時刻に「様子がおかしい」と市内の警察署に相談していたことが分かりました。

中尾懐聖容疑者(23)は出雲市の冷凍物流会社で従業員の女性を刃物で脅し、約18時間にわたって監禁した疑いで現行犯逮捕されました。その後の警察への取材で、事件が発生した14日午後2時すぎ、中尾容疑者について「様子がおかしくて心配。誰かに危害を加えるかもしれない」などと親族が出雲警察署に電話で相談していたことが分かりました。事件は電話があった時刻とほぼ同じ午後2時15分に起きていて、警察は事件を防ぐことができなかったとしています。また、親族に対して中尾容疑者から事件を起こすことをうかがわせるメッセージが届いていたということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“五輪記念”の100円硬貨 数量限定で交換始まる
東京消防庁 特殊救急車を活用、感染拡大防ぐため陰圧機能を備える
女性職員の部屋に侵入、科捜研職員の男を懲戒免職
車6台に次々衝突...当て逃げでスリランカ人の男逮捕
新型肺炎 “日本人帰国”の第2便は29日発で調整
  • このエントリーをはてなブックマークに追加