意外と知られていない予防法 インフルエンザ予防法が「水分補給」だ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/11/30

25日に国立感染症研究所がインフルエンザの全国的な流行期に入ったことを発表、年末にかけて感染者が爆発的に増えることが懸念されている。

全国の医療機関はワクチン接種を受ける人で混雑しているが、意外と知られていないインフルエンザ予防法が「水分補給」だ。

ウィルスは乾燥している環境下で活動が活発になる。一方で人間の体は、乾燥した環境下ではウィルスを体外に排出する粘液線毛輸送機能が弱まり、インフルエンザウィルスが体内に入り込みやすくなる。このため湿度が低い冬場にインフルエンザは流行する。

だが、乾燥した環境下でも、体内に水分を補給することで粘液線毛輸送機能が活発化、体内に入ろうとするウィルスを排出してくれることが研究により明らかになっている。水分を取ることでインフルエンザにかかりにくくなるのだ。水分補給には、普通の水より長時間体内に保持される性質があるイオン飲料が最適という。

明日から師走。うがい、手洗い、マスク、そして水分補給で、年末年始を元気に乗り切りたいものだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
貴方の職場にも必ずいる!『二流すぎるアホ上司』の3大特徴はこれだ!
「頭が混乱する...!?」反射によって生み出された奇跡の写真いろいろ
【嘘だろ】この美女に「衝撃的な真実」が隠されていると話題に!信じられない
オシャレな県民ランキング発表! 2位「広島県」1位は?
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加