子どもたちも大満足!ふわとろ卵が主役の丼ものレシピ

子どもたちも大満足!ふわとろ卵が主役の丼ものレシピ

  • Nadia
  • 更新日:2019/05/22
No image

みんな大好き!彩り鮮やかなふわとろ卵丼

手軽に作れてボリューム感もある丼ものは、忙しい日など食事作りを簡単に済ませたい時にぴったり。

丼ものにはいろいろなバリエーションがありますが、卵でとじると色鮮やかで華やかになりますよね。しかも、見た目だけでなく栄養価もアップするのがうれしいところ。

今回は、卵が主役のおすすめ丼ものレシピと、ふわとろ卵を作るコツをご紹介します!

ふわとろ卵に仕上げるポイント

No image

卵をふわとろに仕上げる最大のポイントは火加減です。

まずフライパンに油をひき、しっかりと熱します。卵液を流し入れた時にじゅうっと音がするくらいしっかりと熱しましょう。

卵液を流し入れたら、菜箸で空気を含ませるように大きくかき混ぜ、ふちが固まってきたら火を止めます。

何度もかき混ぜるとポロポロの炒り卵のようになってしまいますし、余熱でも火が入るので、表面がまだとろとろしている状態で火を止めましょう。

マイルドでもピリ辛でも◎!ふわとろ卵の丼ものレシピ4選

マイルドで子どもも食べやすい!ふわとろ卵のえびチリ丼

No image

ふわとろ卵の上にプリプリのえびチリをのせた、贅沢感のある丼です。卵と一緒に食べることでマイルドな辛さになるので、子どもでも食べやすいと思います。メインに作ったえびチリが少し余った時のアレンジとしてもおすすめです。

【主な材料】

温かいご飯
冷凍むきえび
長ねぎ
鶏がらスープの素(顆粒)

砂糖
トマトケチャップ

●詳しいレシピはこちら
『ふわとろ卵のエビチリ丼』

ヘルシーで栄養満点!ふわとろ卵のアボカド納豆丼

No image

ふわとろの卵にアボカドと納豆をのせた、ヘルシーで栄養満点の丼です。加熱調理するのは卵だけで、あとは材料を切って和えるだけという手軽さもうれしいポイントです。卵に少量の白だしを加えると風味もアップしますよ。

【主な材料】

温かいご飯
納豆
アボカド
白だし
醤油

●詳しいレシピはこちら
『ふわとろ卵のアボカド納豆丼』

身体にもお財布にも優しい!にら玉あんかけ丼

No image

にらたっぷりのあんをふわとろ卵にかけた、優しい味わいの丼です。少ない材料で思い立ったらすぐに作ることができますし、身体にもお財布にも優しい一品です。あんかけにすることで、全体がまとまり食べやすくなりますよ。にらには疲労回復効果も期待できるので、食欲がない時や風邪気味の時にもおすすめです。

【主な材料】

温かいご飯
にら
鶏がらスープの素(顆粒)
醤油

●詳しいレシピはこちら
『ニラ玉あんかけ丼』

まろやかな味わい!ベーコンとツナのトマトクリームドリアふわとろ卵のせ

No image

ベーコンとツナのうま味が効いたトマトクリームドリアに、ふわとろの卵をのせました。子どもが好きな物同士を組み合わせた、子どもウケ抜群の一品です。トマトクリームドリアはまろやかで優しい味わいなので、卵に粉チーズを加えてほんのり塩気をプラスしました。オムライスのように卵で包まなくてもいいので、失敗を気にせずに手軽に作ることができます。

【主な材料】

温かいご飯
ベーコン
ツナ缶
玉ねぎ
にんじん
粉チーズ
トマトケチャップ
コンソメ(顆粒)

●詳しいレシピはこちら
『ベーコンとツナのトマトクリームドリアふわとろ卵のせ』

ふわとろ卵が主役の丼ものレシピをご紹介しました。ふわとろに仕上げた卵は鮮やかな黄色が食欲をそそりますし、どんな食材とも相性が良いのでアレンジの幅も広がります。忙しい日や献立に悩んだ時などに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

このコラムを書いたNadia Artist

No image

フードコーディネーター・野菜ソムリエ/楠みどり

https://oceans-nadia.com/user/10254

●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
ふわっとろ~な卵が決め手!究極の親子丼の作り方
男子が喜ぶ!お安い豚こま肉で作る!豚丼レシピカタログ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【6月16日は和菓子の日】「みたらしにゃんこ」がかわいすぎて食べられない〜!
お酢を使った人気レシピで疲労回復!早速作りたいさっぱり&ボリューム料理50選
たまらない香ばしさ!「焦がし醤油」でパスタが絶品に
【連載】調味料2つ!漬け込み5分!パリサクッ&ジューシー丸ごと唐揚げ&レンジタルタル
暑い日に食べたくなるそうめん。飽きないためのいつもと違った食べ方とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加