道具は必要なし!少しの工夫でエッチの感度を上げる方法5つ

道具は必要なし!少しの工夫でエッチの感度を上げる方法5つ

  • モデルプレス
  • 更新日:2016/11/30

【セックス/モデルプレス】彼とのセックスはそれなりに気持ちいいけれど、もっと気持ちよくなれたらいいなと思っている女性は意外と多くいます。特に彼とのセックスに慣れてくると、セックスも毎回決まったコースになり、新鮮味が無くなってしまいます。そこで、今回はちょっとマンネリ気味な彼とのセックスで感度を上げるために有効な方法を紹介します。

No image

(写真 : 道具は必要なし!少しの工夫でエッチの感度を上げる方法5つ(photo by Piotr Marcinski/Fotolia))

【他の記事を見る】「やると後悔する」エッチ4選

♥裸で長い時間、愛撫をする

お互いに慣れた相手になれば、なるほど、前戯に時間をかけなくなるカップルは珍しくありません。

男性にとっては、「挿入=セックス」という感覚の人も多いため、そのような男性では、特に慣れた相手への前戯時間は短くても良いと思っているのです。

ですが、セックスの感度を上げるためには、挿入前に裸でお互いの体を愛撫するのは、とっても効果的です。

道具も要らず、ちょっとした時間と手間をかけるだけで、セックスの感度は、顕著に向上します。

このとき、愛撫するのは性器である必要はありません。

髪、顔、肩、胸、背中、腰など、優しく全身を優しく撫でることがポイントです。

♥キス回数を増やす

セックスの前のキスは、普段のキスとは違うものですよね。

普段は軽いキスが多いカップルでも、セックス前はより深く、長いキスをしているのではないでしょうか。

セックスの感度を上げるためには、このような深くて長いキスをより多く行うことも有効です。

キスの気持ち良さはセックスの気持ち良さと、かなり強い相関があるので、時間をかけてキスをして、気持ちをしっかり盛り上げて、セックスに入ると性的興奮を感じやすくなります。

♥名前を呼び合う

セックスの最中に、お互いの名前を呼ぶことは、最高の愛の表現の1つです。

名前を呼ぶことは「好き」「愛してる」以上に人の気持ちを心地よくさせる効果があります。

セックス慣れしている男性は、特に、最中に女性の名前を呼ぶ傾向がありますが、これは、名前を呼ばれると、女性の膣の中が激しく動いて、気持ち良くなることを知っているからです。

同じように、男性もセックスの最中に女性に名前を呼ばれることが大好きです。

好きな女性とセックスしている時に、見つめられながら名前を呼ばれると、それだけで昇天しそうになるほど、セックス感度を高める技の1つなんですよ。

♥挿入後動かない時間を作る

セックス中の気持ち良さを高める方法として、名前を呼び合う以外にも、挿入してから、少しの間、腰を動かさない時間を持つのも、とても効果的な方法です。

早くても1分は、じっとしてみましょう。

そうすると、動くセックスよりも、より感度が強くなり、体の表面で繋がっている感覚から、内側から繋がっている感覚に包まれるセックスが経験できます。

いかがでしたか?

セックスの感度を上げるために、ラブグッズやアイテムを使うことも有効ですが、道具を使わなくても、ちょっとした愛撫や行動で、セックスの感度は驚くほど上がるものなんです。

ぜひ、次回の彼とのセックスで、今回紹介したポイントを実践して、いつもより、もっと気持ち良いセックスに挑戦してみてくださいね。(modelpress編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
1位は知りたくない真実...イマドキ男性の「経験人数」2位11人以上
妻は閲覧注意!残業とウソをついて夫がしてることランキング衝撃1位は
「大きいお尻」VS「小さいお尻」 結局男性が好きなのは......?
それは欠点じゃねえよ!男子が彼女に「直してほしくない」と思っていること・5つ
ヤバイ、惚れそう...男性がハマる「大人の女性」の華麗な振る舞い5つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加