懐かしい車名だけどスタイルはSUVに一新した三菱 エクリプスクロス を展示...東京オートサロン2018

懐かしい車名だけどスタイルはSUVに一新した三菱 エクリプスクロス を展示...東京オートサロン2018

  • レスポンス
  • 更新日:2018/01/12
No image

平置きされた2台は東京オートサロンに向けたカスタマイズモデル。

もっと画像を見る
三菱自動車ブースではまもなく日本国内向けの販売が始まる『エクリプスクロス』の実車展示が行われ、早くも来場者の注目を集めていた。

「エクリプス」という車名からは以前ラインナップされていた2ドアクーペスタイルのクルマを思い浮かべがちだが、今回の「エクリプスクロス」はSUVクーペの新たなる提案とされている。

会場内で展示されているエクリプス クロスは3台あるが、平置きされている2台がオートサロン向けのカスタマイズが施されたもの。勾配を駆け上がる傾斜イメージで展示されている1台が市販されるノーマル仕様のものだという。

1.5リットル直噴ターボエンジンに8速CVTを組み合わせており、電子制御4WD(S-AWC)によって悪路や雪道などでも高い走破性能を誇る。上級モデルには運転席ヘッドアップディスプレイ(HUD)や、手元のタッチパッドコントローラーによって操作可能なディスプレイオーディオも設定されている。

また、東京オートサロンの開催にあわせ、「Special NIGHT SHOWROOM」と銘打ったイベントも開催。インターネット経由でエクリプス クロスに関したトークショーを楽しむことができる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本初「トンネルカード」誕生! 船越隧道など10か所厳選 集めるとレアカードも
【ちふれ】今春発売ネイル015を塗ってみた♡セルフ
個人投資家・有限亭玉介:やっぱりこの株が熱い!注目テーマ株などズラリ!【FISCOソーシャルレポーター】
債務残高対GDP、25年後に350%超となる確率は約43%
お金持ちは「暴落局面」でどう動く?危機前の動きに学ぶ成功の本質
  • このエントリーをはてなブックマークに追加