プレミア強豪注目の19歳。争奪戦を制したのはエバートン?

プレミア強豪注目の19歳。争奪戦を制したのはエバートン?

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/12/01
No image

アデモラ・ルックマン【写真:Getty Images】

プレミアリーグのビッグクラブが関心を示すU-20イングランド代表アタッカーが、エバートン移籍に近づいているようだ。英紙『デイリー・メール』が伝えている。

チャールトンでプレーするアデモラ・ルックマンは、現在19歳。今シーズンは20試合に出場して6ゴールを記録し、チェルシー、アーセナル、マンチェスター・シティといった強豪が獲得に興味を持っていたとされている。

だが、今回の報道によると、エバートンが争奪戦を制した模様。取引合意に迫っているようだ。

左ウイングを本職とするルックマンは、昨シーズンからコンスタントにプレーして経験を重ねているところ。マンチェスター・ユナイテッドのFWメンフィス・デパイを獲得する噂もあるエバートンは、ルックマンを即戦力と考えているのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
車椅子バスケ会長「横浜アリーナ考えていない」
サッカー史上「もっとも姑息なPK」がコレだ!!
本田ミランの売却、3月3日になると発表
ムヒタリアン、シーズン序盤のつまづきは「モウリーニョではなく自分のせい」
シャルケ内田のELメンバー入りが正式発表...1年9カ月ぶりの試合復帰へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加