もう迷わないっ!今季買うべきブーツの【丈】はこれだ!

もう迷わないっ!今季買うべきブーツの【丈】はこれだ!

  • ANGIE
  • 更新日:2016/10/18
No image

秋冬の足元のお洒落に欠かせないのがブーツ。ただブーツと一口に言っても、ショートからロングまでその種類は様々ですよね。その時々で、流行りの丈感も変わります。

そこで今回は、今シーズン注目したいブーツと、それぞれに合わせたいコーディネートをご紹介します!

半端丈ボトムスと合わせるなら【ミドル丈ブーツ】

短すぎず長すぎないその絶妙な丈が、ファッショニスタに人気沸騰中のミドル丈ブーツ。特に半端丈パンツやスカートと相性が良いのも人気の理由。くるぶし上10cmほどの丈感、ヒールも高すぎず太めのデザインのものが狙い目です。

トレンドのアニマル柄やベルベット素材を、このミドル丈ブーツで取り入れるのもオススメ!

No image

Photo by Pinterest

春夏に引き続き、今季もワイド系やカットオフされたパンツが流行中。写真のようにブーツにかかるか、かからないかといった丈感のパンツは、ミドル丈ブーツとも好相性なんです。

パンツの裾がワイドで、ブーツよりも広がっているもののほうがくるぶしが華奢に見えて、全体的に細く見せてくれます。逆にブーツは脚のラインに密着する、細めのものを選ぶと◎。

モノトーンコーデだけでなく、様々なスタイリングで大活躍するブラックは、押さえておきたいカラー。

No image

Photo by Pinterest

スカートやワンピースも、上のパンツと同様の丈感のものを、ミドル丈ブーツと合わせるのがまさに旬。

今季は後ろが長くなったアシンメトリーのスカートが流行っているので、前から見たときは脚の肌が見えるけど、後ろから見たときは見えない、といったスカート×ブーツの合わせ方もお洒落感が高まります!

写真のようなポインテッドトゥ仕様のブーツは、足先がスッキリして大人っぽさも割り増し。

脚を長〜く見せたいなら【サイハイブーツ】

ミドル丈と同様に注目したいのが、レトロブームに乗って再来した、太ももあたりまで長さのあるサイハイブーツ。60年代から70年代にかけて、モデルや女優が好んで履いていたアイテムなのですが、ここ数年リバイバルトレンドもあり人気を博しています。

一見難しそうですが、脚のラインが綺麗に見える素材や色を選べば失敗もなし。スエードなどのソフトな素材や、ヒールがあるものなどを選べば、脚のラインも映えて美脚効果が期待できちゃいます。

No image

Photo by Pinterest

膝下丈のブーツとだと肌が見えすぎてしまうミニスカートも、サイハイブーツなら肌を隠しながらセクシーさを残すことができます。また、ダークカラーを選べば脚も引き締まって見えますよ。

ミニスカートだけでなく、スリットの入ったロング丈スカートと合わせて、チラッと肌見せするのも今年風の着こなし。写真のように、MA-1などのマニッシュなジャケットと合わせて、クールセクシーに仕上げるのもぜひお手本にして。

No image

Photo by Pinterest

スカートと合わせて肌を見せるとフェミニンに決まりますが、肌見せに抵抗があるという人もいるはず。そんなときはスキニーデニムと合わせて、ブーツインしちゃいましょう!

つま先から腰にかけて、脚のラインが一直線になるため、より細さや長さが際立ちます。腰位置が分かるように、トップスはパンツにインできるものがベター。

身長の低さが気になるなら【ニーハイブーツ】

身長が低いため、サイハイブーツを履くと太ももが隠れすぎてバランスが崩れてしまう! という人は、無理をせずにニーハイブーツを合わせてみては? 膝が隠れることで膝下が長く見えるので、全体的な脚長効果もあります。

また、サイハイブーツよりも主張が控えめなので、ビギナーさんでも失敗せずに取り入れられるはず!

No image

Photo by Pinterest

先ほどサイハイブーツとパンツを合わせるコーデを紹介しましたが、ちょっとクセが強いと思った方にもオススメしたいニーハイブーツ。パンツの素材もしっかり見えて丈バランスが取りやすいので、低身長だからと合わせづらさに悩むことも減るはず。

またパンツのときは、ビッグシルエットのコートよりもショート丈のジャケットのほうが背が高く見えますよ。

No image

Photo by Pinterest

スカートのときはスリムなロングコートを合わせて、腰の位置を高めに見せてあげるとよりスタイルアップできます。

引き締め効果が期待できる色は黒ですが、重いなと感じるときは肌の色と相性が良い、ヌーディーベージュなどもオススメです。特に、写真のように他のアイテムを黒でまとめている場合は、抜け感として淡めの色を取り入れるのもアリですよね。

今シーズンは、定番ではない長さのブーツがトレンド入り。上手く履きこなせばその分お洒落の幅も広がります! ぜひ思い切ってトライしてみてくださいね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
上下5,000円以下でも高見え! 大人GU部のコーデが参考になり過ぎる
王道の白×デニム。秋冬でも‟こなれ感”ある着こなしがしたい!
【タイ発】ランジェリー専門店「ANNEBRA」のブラやパンティーがデザイン性高いのにリーズナブルなのだ♪
地味スゴの石原さとみに惚れた!「ファーストール」のスゴ腕コーデ6つ
野暮ったい...なんて言わせない。ロング丈コートの垢抜け着こなしテク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加