【野路菊S】ワグネリアン圧勝!来春クラシック戦線へ夢膨らむ

【野路菊S】ワグネリアン圧勝!来春クラシック戦線へ夢膨らむ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/17

阪神9R・野路菊Sは切れ味そがれる重馬場の中、ダービー馬候補ワグネリアン(牡2=友道、父ディープインパクト)が圧勝。来春への夢を大きく膨らませた。

No image

野路菊Sを制したワグネリアン

前半5Fが1分2秒7と緩い流れでも鞍上・福永の手は動かず後方待機。ようやくエンジンが掛かったのは直線入り口。そこからグングン加速して、上がり3F33秒0の剛脚で2着以下を2馬身半差ちぎった。福永は「緩い馬場も気にせずスイスイ運べた。追ってからしっかりとしていたし、初戦よりもさらに良くなっているね」と素質を絶賛。友道師は「馬体の数字は変わらなかったけど、パドックからたくましくなっていた。賞金加算できて良かった」と笑顔で話した。

年内は東京スポーツ杯2歳S(11月18日、東京)か、暮れのホープフルS(12月28日、中山)を視野に調整される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ロンブー田村淳、特番で“人生を賭けた”重大発表!
飛行機の搭乗券に「SSSS」とプリントされたらヤバいことが起こるらしい...
元SMAPの3人の「新しい地図」にファン騒然 「中居と木村を裏切った」と非難の声も
ソシオパス(社会病質者)である可能性を示す7つの兆候
  • このエントリーをはてなブックマークに追加