ネオリアリズム馬なりも気合を乗せて併入/札幌記念

ネオリアリズム馬なりも気合を乗せて併入/札幌記念

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/10
No image

函館芝コース、併せ馬で追い切られたネオリアリズム(左)とルーカス

<札幌記念:1週前追い切り>

札幌記念(G2、芝2000メートル、20日)に向けた1週前追い切りが10日、函館競馬場で行われ、4月のクイーンエリザベス2世Cを勝ったネオリアリズム(牡6、堀)が、函館芝コースで5ハロン64秒9-12秒5を馬なりでマークした。

G1・6勝馬モーリスの全弟ルーカス(新馬)を先行させスタート。3、4角で内に潜り込むとグッと気合を乗せて併入した。金子助手は「予定通りの調教ができたし、動きは悪くない。メンタル的に成長してきている。海外の経験が大きいし、年齢的なものもあるでしょう」と話した。ただし、爪の不安で歩様に硬さがあり、出否は今後の様子を見て判断する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
高梨沙羅「腹立たしい...選手失格」体重不足での失格
山下智久 月9『コード・ブルー』自己最低視聴率! “恋愛描写ゼロ”に軌道修正か?
フジテレビ「ご指摘の事実はございません」、『今夜も眠れない』中止理由で、明石家さんまと真っ向対立!
【二度見必至】意識が高すぎるスプーンが激写される
不貞に飛び降り...「24時間テレビ」がブラックすぎてとても地球を救えない!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加