ASUS、19基のPCIeスロットを備えるマイニング用ATXマザーボード

ASUS、19基のPCIeスロットを備えるマイニング用ATXマザーボード

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/12/15
No image

ASUS JAPANは12月7日、マイニングモードデザインのIntel LGA-1151 ATXマザーボード「B250 MINING EXPERT」を発表した。12月8日に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は税込17,000円前後。

マイニング用に、PCI Express (3.0)x16×1基と、PCI Express (3.0)x1×18基を備えるATXマザーボード。GPUを並列動作させ、最大限のメガハッシュレートを発揮する。

電源はPCI Expressスロットを3つのゾーンに分け、「Triple-ATX12V」から供給。専用の24ピンATX12V電源コネクタを使うことで、すべての拡張スロットに十分な電力が供給される。また、19個のデカップリングコンデンサを組み込むことで電圧を平滑化。高周波ノイズを減らし、安定した動作を引き出す。

接続したすべてのグラフィックスカードのステータスを表示するスマート機能も組み込まれているほか、デフォルトで最大限のマイニング性能が得られる「マイニングモード」を実装。BIOSを最適化する手間を省いている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
50型4Kで4万9800円の液晶テレビが本日発売。直下型LEDパネルや低遅延モード搭載、メイン基板は日本製
ポルノの主戦場が雑誌・DVDからオンラインへと進化することよって環境負荷が上がっている可能性
アップル、プロユーザー向けデスクトップ「iMac Pro」発売、558,800円から
【年末企画】2017年ベスト買い物 - 42.5インチ4Kディスプレイ「43UD79-B」
iMac Pro発売!価格は約56万円から、最上位モデルは約150万円!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加