ホンダ CR-Vハイブリッド 新型の欧州仕様...ジュネーブモーターショー2018で発表へ

ホンダ CR-Vハイブリッド 新型の欧州仕様...ジュネーブモーターショー2018で発表へ

  • レスポンス
  • 更新日:2018/02/16
No image

新型ホンダCR-Vハイブリッドの欧州市販モデル

ホンダは2月15日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018において、新型『CR-Vハイブリッド』の欧州市販モデルを初公開すると発表した。

同車は、新型「CR-V」をベースに開発された欧州向けハイブリッド車。ホンダのハイブリッド技術がSUVに搭載されるのは、欧州では新型CR-Vが初となる。

「i-MMD」(インテリジェント・マルチモード・ドライブ)と呼ばれるハイブリッドシステムは、エンジンがアトキンソンサイクルの2.0リットル直列4気筒ガソリン「i-VTEC」。これに2個のモーターを組み合わせたもの。このハイブリッドシステムでは、従来のトランスミッションが不要。単一の固定ギア比となっており、ハイブリッドシステムのトルクを滑らかに伝達する。

走行モードは、ゼロエミッションのEVドライブ、ハイブリッドドライブ、エンジンドライブの3種類を、走行状況に応じて自動で切り替え。都市部の走行状況では、ほとんどがハイブリッドドライブとEVドライブとなり、燃費を追求する。エンジンドライブは、力強い加速や効率的な高速走行のために、必要に応じて作動する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コインチェック、「お答えできない」のオンパレード...超高学歴集団の実像
AIで「仕事が変わる」は6割以上 「労働時間は変わらない」も6割超える
大王製紙の没落...創業家がカジノ狂いで横領事件、抗争に明け暮れ業界再編に乗り遅れ
未来のサービス「ドローン宅配」が実現する日も近い?
一夜にして5千万円近くが消失、“恐怖指数”金融商品の恐怖
  • このエントリーをはてなブックマークに追加