『Halo 5』e-Sportシーンを描くリアリティーショー番組が製作進行中

『Halo 5』e-Sportシーンを描くリアリティーショー番組が製作進行中

  • Game Spark
  • 更新日:2016/12/01
No image
No image

海外メディアを通じて、343 Industriesと海外映像プロダクションが提携し『Halo 5: Guardians』を巡るe-Sportsカルチャーに焦点を当てたリアリティーショーを製作中であることが明かされました。

Varietyによれば、343 Industriesと提携を交わして『Halo 5』番組製作を担当するのはPilgrim Media Groupになるとのこと。343 IndustriesのTransmedia代表Kiki Wolfkill氏は、『Halo 5』のe-Sportsシーンの迫力と凄まじい競技性に焦点を当てた作品を製作するに当り、「世界の『Halo』e-Sportsファンに向けて提供するためのパートナーとして、Pilgrimを超える相手はいない」と強調しました。

『Halo 5』リアリティーショーのプレミア日程は明かされておらず、現段階で配信契約が交わされていないものと報じられています。Valveによる『Dota 2』を題材にしたショートムービー「Free to Play」を始めとして映像作品部門にも手を伸ばしつつあるe-Sportsですが、人気シューター『Halo』を題材にした今作にも大きな注目が集まるのではないでしょうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中国発:『マッドマックス』のパクリ映画『マッド・シェリア』からMVが登場
アニメ史上最も「悲惨なバッドエンド」を迎えた作品ランキング
5つ星!『君の名は。』を英メディアが大絶賛
映画「君の名は。」興収199億円超え、邦画歴代2位に 「ハウル」抜き、上は「千と千尋」だけ
リアル猫侍とネット騒然の「よろいを着た猫を散歩させる猫耳の武士」、実は現代アートだった なぜ生まれたのか作者に聞いた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加