阪神・能見、粘投6回1失点!通算1359奪Kは松坂超え73位

阪神・能見、粘投6回1失点!通算1359奪Kは松坂超え73位

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/08/13

(セ・リーグ、DeNA1-2阪神=延長十回、16回戦、阪神10勝6敗、12日、横浜)勝ち星に値する内容。6回で8被安打も、能見が最少失点で粘った。

「四球もなかったし、攻めていこうと思っていました」

唯一の失点は四回。先頭の筒香に中堅左へソロを浴びたが「あんなボール球を打たれたら、投げるとこがない」。見逃せばボールの低め140キロ。自身3連敗中、7月1日のヤクルト戦以降、白星から遠ざかるが、割り切って腕を振った。

昨季終盤から投球プレートの踏む位置を三塁側にしていたが、この日は一塁側に変更。右打者の内角への制球に微妙な誤差を感じ取ったからだ。報道陣から変更を指摘されると「バレた?」と、にやりと笑った。

4勝目は逃したが、前日の岩田に続き、メッセンジャーの穴を埋める好投。7奪三振で通算奪三振数も1359。松坂大輔(ソフトバンク)の1357(日本のみ)を抜き、単独73位となった。

能見をリードした阪神・梅野「相手がマークしている球がフォークなら、スライダーでかわせた。それができたのは収穫。すごくいい投球につながった」

No image

金本監督(左)と笑顔でハイタッチする能見。白星に等しい内容だ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
シーズン100安打達成回数から見る好打者の系譜...現役最多、歴代最多は?
西武栗山が代打サヨナラ弾「優勝、あると思います」
ホークス絶対的守護神サファテは50S達成なるか、NPB記録更新はほぼ確実
巨人・山口が書類送検 被害者とは示談成立と球団発表
“天理のバレンティン”神野は不発「変化球でうまく攻められた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加