SUPER JUNIORイェソン&佐々木希が沖縄に登場、「はいさい」「はいたい」と挨拶

SUPER JUNIORイェソン&佐々木希が沖縄に登場、「はいさい」「はいたい」と挨拶

  • ナタリー
  • 更新日:2016/10/19

10月17日、「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」の先行上映会が沖縄・シネマQで行われ、キャストのイェソンSUPER JUNIOR)と佐々木希が登壇した。

すべての写真を見る(全14枚)

No image

きれいな写真をもっと見る(全14枚)

No image

本作は、イェソン演じる韓国人男性ヨンウンと、佐々木扮するシングルマザーのさくらが、語学学校で出会い恋に落ちていくさまを描くラブストーリー。2016年の1月から2月にかけて全編沖縄で撮影された。

イェソンが「皆さん、めんそーれ(ようこそ、いらっしゃいませ)! はいさい(男性語のこんにちは)!」と沖縄の方言で挨拶をすると、佐々木も「はいたい(女性語のこんにちは)!」と続け、満員の会場を沸かせる。

No image

劇中で、イェソンは日本語のセリフに、佐々木は韓国語のセリフに挑戦。韓国語の勉強法について聞かれた佐々木は「撮影に入る前に何度もレッスンを受けたり、自宅でもお風呂の中や移動の車の中でもずっと聞きながら覚えていきました。映画の中では最初は話せない設定なので、あえて下手に韓国語を話さなければいけなくて逆に難しかったんですが、最後には自信を持って話せるようになってよかったです!」と振り返った。

No image

イェソンは「この作品は僕にとって多くの初めてをもたらしてくれました。沖縄に来るのも初めてで、映画に出るのも初めて、日本語のセリフももちろん初めてですが、何より初めての主演映画ということで、大きな意味のある作品となりました。たくさんの悩みがありましたが、本当にこの映画に出られてよかったなという思いでいっぱいです!」と喜びを語る。

イベントには、劇中で佐々木の息子役を演じた上地悠聖も登場。難しかった演技を聞かれると「眠っているシーンが難しかった」と答え、それを聞いた佐々木が「途中で目を開けちゃったもんね(笑)」と上地の頭をなでる場面も。フォトセッションでは3人で手をつなぎ、役柄さながらの仲の良さをうかがわせた。

「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」は11月3日より全国ロードショー。

(c)2016「いきなり先生」製作委員会

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
成宮寛貴コカイン使用疑惑に続報 少なくない「服装のほうが気になる」の声
長渕剛「乾杯」新バージョンに騒然 FNS歌謡祭「今年一番笑えた!」
あのM-1芸人、不倫&調子に乗りすぎで芸能界を干される危機か...先輩芸人から反感
テレ朝・田中萌アナのゲス不倫報道に乙武洋匡激怒「いまさら何を言ってるんだか」
元フィギュア村主がヌードになったワケ 極貧生活をTV告白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加