クリーマー棄権で別れ「アイは私のベストフレンド」

クリーマー棄権で別れ「アイは私のベストフレンド」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/16
No image

14番グリーンで、治療を終え戻ったクリーマー(左)を優しくハグで迎える宮里藍(撮影・浅見桂子)

<米女子ゴルフ:エビアン選手権>◇第2日◇15日◇フランス・エビアンリゾートGC(6482ヤード、パー71)◇賞金総額335万ドル(約3億6900万円)

同組のポーラ・クリーマー(31=米国)が左手首痛で涙の途中棄権になると、抱き合って別れを惜しんだ。

棄権したクリーマーは涙が止まらなかった。テーピングした左手首は赤黒く腫れ、プレー続行は不可能だった。それでも引退する宮里から同組に指名されていたため、5オーバーとスコアを乱しながらも13ホール目までプレーした。「アイは私のベストフレンド。もう一緒に回ることはできないから、どうしても最後まで一緒にやりたかった」。そう言うと、再び涙が頬を伝った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ブリヂストンカンツリー倶楽部[佐賀県鳥栖市]9月23日クラブハウス新装オープン
畑岡最速V2!どん底米ツアーから復活した背景には
片岡大育 涙の逆転V「自分の感覚殺して結果重視」絶不調から見事修正12アンダー
畑岡奈紗、藍にもらった助言胸に最年少2勝!「また米で戦う」/国内女子
松山英樹26位「調子を落としている時間が長い」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加