100均の造花と○○で。なんちゃって「ハーバリウム」を作ってみた

100均の造花と○○で。なんちゃって「ハーバリウム」を作ってみた

  • えんウチ
  • 更新日:2017/08/15
No image

すべての動画・画像がある記事はこちら

インテリアアイテムやギフトとして人気上昇中の「ハーバリウム」。ハーバリウムとは“植物標本”を意味しており、プリザーブドフラワーやドライフラワーと特殊な溶液をボトリングしたものが一般的です。

自分でも作ってみたいけど、花や溶液を揃えるだけでも結構お金がかかりそう…そんな時の強い味方はやっぱり100均。今回は造花でできる“なんちゃって”ハーバリウムの作り方をご紹介します。

用意するものは造花と栓ができる容器、洗濯のり。今回はすべて100円ショップで購入しています。

まずは造花を適当な長さにカットして容器に詰めます。どんなハーバリウムにするか予めイメージしておくとスムーズ。

容器に洗濯のりを静かに注ぎ、棒やピンセットで位置を微調整すれば完成。適度な粘度があるため花が浮いたりすべて沈んでしまうこともなく、一見造花に見えないなかなかのクオリティ。光が入る窓辺に置くと一層キレイですよ。

配色を考えるのが楽しくてどんどん作りたくなるので、プチプライスでできるのは魅力。花のクオリティを考えると結局本格的なハーバリウムに挑戦したくなるのですが、100均で良い材料を見つけたらお試し感覚で作ってみてはいかがでしょうか?

すべての動画・画像がある記事はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
汚れちまった心だもんだから・・・子どものぬり絵を大人が塗ったら邪心が溢れて止まらない
【コラム】ちょっと男子! 何も考えずにシャッター押してドブスに撮影するのはホントにやめて
母親の浪費癖、ラブホテル生活、野宿の果てに......17歳少年による「川口祖父母殺人事件」の悲劇
「ステージ4の肺がん」宣告受ける数時間前の写真をFacebookに投稿した英女性
「失くした物」が思いもよらぬ場所から発見された例いろいろ

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加