男性を射殺しようと拳銃発射 殺人未遂容疑などで暴力団幹部逮捕 福岡県警

  • 西日本新聞
  • 更新日:2017/10/11

福岡県警暴力団犯罪捜査課と博多署は11日、佐賀県武雄市(自称)、暴力団浪川会傘下組織幹部の男(54)を殺人未遂、銃刀法違反(発射、実包所持など)などの容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、共謀して福岡市内に住む男性(41)を拳銃で射殺しようと画策し、7月27日夜、福岡市博多区上川端町の路上で、男性に回転弾倉式拳銃2発を発射したが命中せず、目的を遂げなかった容疑など。

=2017/10/11 西日本新聞=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】原因はスペアタイヤか...岡山2人死亡事故
自民党選挙演説、あからさまな小泉進次郎氏目当ての女性が殺到...選挙候補者が登壇すると溜め息
韓国高速鉄道、時速300キロで走ったら線路の破損が5倍に激増=韓国ネット「つまりは手抜き工事」「中国の高速鉄道を輸入して」
検査結果伝えず男児が“髄膜炎”に 職員を書類送検
【伊勢湾台風】戦後最大級の高潮被害 今後の備えについて考える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加