NEC、金融機関と他業界のオープンイノベーションを実現するAPI連携サービス

NEC、金融機関と他業界のオープンイノベーションを実現するAPI連携サービス

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/09/15
No image

NECは9月14日、金融機関と多様な産業とのオープンイノベーションを実現する「API連携プラットフォームサービス」の提供を開始したと発表した。

同サービスは、金融機関のオープンAPI対応で求められる認証機能やセキュリティ対策を提供することで、金融機関の社内システムを安全に他の事業者システムと連携させるというもの。顔認証をはじめとする生体認証やAI・IoTなどの先端ICT技術を活用したオプションサービスをラインアップしており、金融機関のデジタルイノベーションを支援するとしている。

生体認証では顔認証と指紋認証から提供を開始し、今後、声紋認証や虹彩認証等を拡充することで、マルチモーダル認証を実現するという。

また、今回沖縄銀行はオープンAPI対応基盤に同サービスを利用し、外部の事業者システムと連携するためのオープンAPIをNECと共同で開発する。同行は、社内外のAPIを組み合わせた金融サービスを実現することで、革新的な顧客体験の提供と新たな顧客層の開拓を推進するとしている。

さらに、沖縄県内の事業者やベンチャー企業等とのオープンイノベーションを通じて、産業の垣根を超えた新事業の創出と地域経済の活性化を目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あの名門私立女子高が混乱状態...教員一斉退職、保護者が国に全理事解任要求
50歳とは思えぬ圧倒的な走りと美貌、愛する人たち...トヨタ2000GT生誕50周年祭で体感した「覚醒」
アジア一の富豪に中国「恒大集団」会長 不動産事業で資産5兆円
ハイビーム、ロービーム、どっち使う? 意外とみんな分かってない「基本的なルール」
スズキが1.4l直噴ターボエンジンを搭載した新型『スイフトスポーツ』を発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加