桑田佳祐、2度目の5大ドームツアー「60だけどまだまだひよっこ」

桑田佳祐、2度目の5大ドームツアー「60だけどまだまだひよっこ」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/13

15年ぶり2度目の5大ドームツアーを10月から展開中のサザンオールスターズ・桑田佳祐(61)が12日、東京ドーム公演を開催した。

ソロ歌手が2度目のドームツアーを行うのは史上初。今年の桑田は、9月末に終了した有村架純(24)主演のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌「若い広場」を担当。この日は約5万5000人の熱気が最高潮に達した終盤、「60だけど、まだまだひよっこ!」と自ら曲紹介し、同曲を熱唱した。

ステージには劇中のトキワ堂薬局に置かれ、ヒロインのみね子(有村)がいつも話しかけていた“本物”のイチコ人形が出現。桑田がイチコと抱擁するなどして朝ドラのほのぼのムードを再現すると、会場は温かい手拍子と大合唱に包まれた。

関係者によると、桑田は毎週欠かさず同作を見ており、「時には感動の涙を流していた」というほどの大ファン。「マニアックな視点でもドラマを見ていた」そうで“チョイ役”のイチコにも心をひかれていたようだ。

冒頭では「60歳過ぎてから髪の毛が薄くなっちゃって」と“ハゲネタ”で爆笑を誘うなどサービス精神旺盛な桑田。10月にソロ活動30周年の節目を迎え、この日は「若い広場」など6年半ぶりのソロアルバム「がらくた」の収録曲など計28曲を熱唱して盛り上げた。

今回、イチコとの“共演”でNHK紅白歌合戦の出場に期待感が高まるばかり。大みそかは横浜アリーナで年越し公演を開催するが、生中継での出演に注目が集まる。

★40万人動員へ MV集12・13発売

ツアーは初日の新潟・朱鷺メッセなどアリーナ会場も含め全国10カ所で18公演を開催。11月18、19日はナゴヤドーム、12月16、17日は京セラドーム大阪、同23日は札幌ドームなどを回り、ラストは大みそかの横浜アリーナ公演となり、約40万人を動員予定。また、桑田の東京ドーム公演はこれまでサザンで7回、ソロでは今回も含めて4回目で計11回目となる。12月13日にはソロ活動を振り返るDVD&ブルーレイ「30周年記念ベスト・ミュージックビデオ集『MVP』」を発売する。

No image

主題歌を手がけたNHK「ひよっこ」のキャラクター、イチコ人形と“感動の共演”を果たした桑田佳祐=東京・文京区

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「なぜ紅白に出るんだろう」と思う歌手ランキング。この人って今年なの?
BOØWY、解散から30年 伝説の“GIGS”をテレビ初放送
星野源は3位!紅白歌合戦「出場よかった」ランキング
SHE'S、プレミアムアルバム試聴会をLINE LIVEで生配信決定
ボカロP・バルーン改め須田景凪、1stアルバムリリースを発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加