「パシフィック・リム」続編の日本公開決定!字幕付き海外版予告が到着

「パシフィック・リム」続編の日本公開決定!字幕付き海外版予告が到着

  • ナタリー
  • 更新日:2017/10/12

パシフィック・リム」の続編「Pacific Rim: Uprising(原題)」の日本公開が決定。日本語字幕付き海外版予告が、YouTubeにて解禁された。

No image

「Pacific Rim: Uprising(原題)」

すべての写真を見る(全4枚)

No image

同シリーズは、人類が開発したロボット・イェーガーと巨大生命体・KAIJUの戦いを描くSFアクション。「Pacific Rim: Uprising」では前作の監督ギレルモ・デル・トロがプロデューサーとして参加し、海外ドラマ「スパルタカス」の製作総指揮を務めたスティーヴン・S・デナイトがメガホンを取った。

No image

海外版予告には、ジョン・ボイエガ演じる主人公ジェイク・ペントコストが、スコット・イーストウッド扮するネイト・ランバートとともにイェーガーに乗り込みKAIJUと壮絶な戦いを繰り広げる場面などが収められている。終盤にはイェーガーたちを見下ろすほどの巨大なKAIJUが登場。ネイトが「デカいな……」とつぶやく。

No image

菊地凛子新田真剣佑も出演する「Pacific Rim: Uprising」は2018年4月に公開。なお「魂ウェブ」の特設ページにて、本作に登場するイェーガーとKAIJUのフィギュアの発売情報が掲載中だ。

(c)Legendary Pictures/Universal Pictures.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『ビートルジュース』続編にティム・バートン&マイケル・キートン乗り気!新脚本家が決定
【劇場アニメレビュー】設定の変更で先が読めない展開が功を奏す?『宇宙戦艦ヤマト』シリーズ最新作レビュー
松坂桃李で「娼年」映画化!衝撃の性描写再び!
元SMAP3人 ファン会費一部財源に映画製作...「NAKAMAと作る」の意味
【国内映画ランキング】「劇場版 Fate/stay night」が首位獲得!128スクリーンで4億越え
  • このエントリーをはてなブックマークに追加