グローバル株価比較―米国株“やや過熱“、割安な国は?

グローバル株価比較―米国株“やや過熱“、割安な国は?

  • モーニングスター
  • 更新日:2019/11/14

13日の米国株式市場ではダウ工業株30種平均が再び最高値を更新した。年初来の上昇率は20.47%と、過去10年間で見ても13年の27.56%、17年の25.08%に次いで3番目の高さとなっている。ドイツや日本との比較では、ドイツのDAX指数の25.30%には劣るものの、日経平均株価の16.51%を上回り、相対的に良好だ。株高を受けて割高感も意識される中、その他の国に目を向けると割高・割安には差異が

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加