甲府 37歳DF津田が退団「ベテランの意識は更々ありません」降格を謝罪

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/07

来季J2へ降格する甲府は7日、今季限りでDF津田琢磨(37)が退団すると発表した。

埼玉県出身の津田は花咲徳栄高、帝京大を経て2003年に甲府入り。08年に約半年間J2愛媛へ期限付き移籍した以外は甲府でプレーしてきた。リーグ戦の通算成績はJ1が74試合2得点、J2が118試合6得点。今季はJ1リーグ戦で出場がなかった。

津田はクラブを通じ、まずは「チームが最低限の目標としているJ1残留を達成することができず、そして、自分自身プレーという形で力になることができず、スポンサー様、サポーターの皆様、ヴァンフォーレ甲府に力を与えてくださっている皆様に対して、申し訳なく思っています」とJ2降格を謝罪。今後に向けては「ベテランと言われる歳になりましたが、ベテランの意識は更々ありません。まだまだ走ります」と現役続行に意欲を燃やした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
帝京長岡FW陶山は同点弾も悔しい一年に。大学のステージで「下積みをしっかりしたい」
酒井高徳3戦ぶり先発も競り負ける「簡単に失点」
藤井四段 A級棋士に勝った!公式戦3度目の挑戦で初
街クラブの雄、三菱養和SCユースがプレミア復帰へ前進!鉄壁の守りで九州王者・鳥栖U-18を1-0撃破!!
鹿島アントラーズは「嫌なチーム」北澤豪が衝撃を受けたワケとは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加