チーム“チョロ”がシンガポールへ向け出発

チーム“チョロ”がシンガポールへ向け出発

  • スポルト
  • 更新日:2018/07/25
No image

シンガポールでICCに参加

アトレティコ・マドリードのアルゼンチン人監督ディエゴ・パブロ・シメオネが、シンガポールでのフレンドリーマッチに22名の選手を召喚した。

この22名の選手のうち9名はトップチームに所属しており、顔ぶれは(GK)ヤン・オブラク、アントニオ・アダン、(DF)ファンフラン・トーレス、(MF)ロドリゴ・エルナンデス、トーマス・パーテイ、ビクトル・マチン“ビトーロ”、(FW)アンヘル・コレア、ケヴィン・ガメイロ、ルシアーノ・ビエットである。

アトレティコの一行は、24日の現地時間15時20分にマドリードのバラハス空港からシンガポールに向けて発った。

インターナショナル・チャンピオンズ・カップで7月26日にはアーセナルと対戦し、30日にはパリ・サンジェルマンと戦う。

また5月に手術を受けて現在回復中のDFステファン・サヴィッチ、スペイン代表MFサウール・ニゲス、MFコケ・レスレクシオンとFWディエゴ・コスタは遠征に参加せず、26日からマドリードでプレシーズンを開始する。

■シンガポールのツアーに参加する選手は以下の通り:

GK:ヤン・オブラク、アントニオ・アダン、アレックス・ドス・サントス

DF:ファンフラン・トーレス、アイトール・プニャル、アンドレス・ソラーノ、ハビエル・モンテーロ、
アルベルト・ロドリゲス“タチ”、カルロス・イサック

MF:ロドリゴ・エルナンデス、トーマス・パーテイ、ビクトル・マチン“ビトーロ”、ミケル・カーロ、
オスカル・ガルシア、ホアキン・ムニョス、トニ・モヤ、ロベルト・オラベ、ビクトル・モジェホ

FW:アンヘル・コレア、ケヴィン・ガメイロ、ルシアーノ・ビエット、ボルハ・ガルセス

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
香川真司の獲得にベジクタシュがオファー増額!「彼らは最後の賭けに出た」と地元紙
トーレスがJリーグに魅力を感じる理由 「だから日本でプレーしたいと思った」
本田圭佑、英語の軽妙ジョークに会場「ハハハ」 現地報道陣を爆笑させたコメントとは?
マドリーの幹部が残留を強調するモドリッチ、イタリアの移籍最終日に動く可能性は...
久保建英最短19日デビュー 26日にバルサ対決も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加