山形の加賀健一、左ハムストリングス肉離れで離脱...今季20戦出場

山形の加賀健一、左ハムストリングス肉離れで離脱...今季20戦出場

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/13
No image

今季のJ2で20試合に出場している加賀健一 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

モンテディオ山形は12日、DF加賀健一が左ハムストリングス肉離れと診断されたことを発表した。同選手は試合中に負傷し、チームドクターの検査を受けた。全治2~3週間の見込みと診断されている。

加賀は1983年生まれの34歳。秋田商業高校から2002年にジュビロ磐田へ加入し、2005年からはコンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)でのプレーも経験した。2012年からはFC東京と浦和レッズを経て、今季から山形に所属している。今季は明治安田生命J2リーグ第41節終了時点で20試合出場1ゴールを記録している。

山形は明治安田生命J2リーグ第41節を終えて、13勝17分け11敗の勝ち点「56」で11位。次節(最終節)は19日、FC岐阜をホームに迎える。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ルヴァン杯MVP級の活躍見せた“黒子役”木本 今季は「想像を超えたシーズン」
エンゼルス オースマス氏がGM特別補佐に就任 前タイガース監督
【報ステ】藤井四段 史上最年少・最速50勝達成
浦和vsアルヒラル、埼スタ決戦前に差別&レーザーの遺恨勃発!
ACL“日本人最多得点FW”が切望する王者の称号 「そろそろ嬉しい思いをしたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加