菅田将暉がベストフンドシストアワード2017で大賞獲得、作品賞は「帝一の國」

菅田将暉がベストフンドシストアワード2017で大賞獲得、作品賞は「帝一の國」

  • ナタリー
  • 更新日:2018/02/14

菅田将暉がベストフンドシストアワード2017で大賞を獲得。あわせて主演映画「帝一の國」も作品賞を獲得した。

No image

菅田将暉

すべての写真を見る(全2枚)

ベストフンドシストアワードは、日本ふんどし協会が年に一度ふんどしの普及に貢献したプロフェッショナルを選出するもの。ふんどしの日である2月14日の前日に前年度の受賞者が発表される。

No image

菅田の受賞理由は「大河ドラマおよび映画『帝一の國』での見事なふんどし姿と、2017年の素晴らしいご活躍」。また「俳優の皆様によるふんどし姿での演技が素晴らしく、若い世代への普及に貢献いただいたこと」を理由に「帝一の國」が選ばれた。

日本ふんどし協会の公式サイト、およびYouTubeにて菅田によるコメント動画も公開中。受賞にあたり菅田は「(ふんどしには)ボクサーパンツ、トランクスにはない雄々しさがあるというか。気合いが入りますね」と語っている。

そのほかNON STYLE井上裕介、ダンサー・振付家として活動する五十嵐結也も受賞を果たした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
映画『BLEACH』福士蒼汰、死神に変貌...悪霊ぶった切る特報映像
広瀬すず主演「ちはやふる」2週連続で地上波初放送<コメント到着>
ヒュー・ジャックマン、溢れるミュージカル愛!「ウルヴァリンは予定外だった」
濃厚なキスシーンも!元戦隊ヒーロー&仮面ライダーが魅せる年の差BLに萌える!!
2月20日の注目映画第1位は『15時17分、パリ行き』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加