最新ランキングをチェックしよう
アーセナルの“ドルトムント化”進む? CBに続き...今度はドイツ人MFの獲得目指す

アーセナルの“ドルトムント化”進む? CBに続き...今度はドイツ人MFの獲得目指す

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/06/15

ドルトムントに所属するマリオ・ゲッツェ【写真:Getty Images】 アーセナルがドルトムントに所属するギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロスだけでなく、26歳のドイツ人MFマリオ・ゲッツェの獲得も狙っているようだ。14日に英紙『デイリー・ミラー』が報じている。 パパスタソプーロスに関しては、移籍金1750万ポンド(約26億円)で交渉成立間近となっており、近日中にも発表される可能性が

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハンド韓国代表、「わざと負ける」戦略で失格に=韓国ネット「国の恥」「日本のまね?」
宮市亮が2年4カ月ぶり弾「ようやく戻ってきた」
「今季のチャンピオンズリーグが華々しくスタートした10の理由」
少年野球のひどすぎる体罰・暴行 19件にわたる「体罰リスト」で日常的な暴力が明らかに
「宮川紗江選手のほくろ除去してあげて」 高須院長の返答に称賛相次ぐ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加