最新ランキングをチェックしよう
アーセナルの“ドルトムント化”進む? CBに続き...今度はドイツ人MFの獲得目指す

アーセナルの“ドルトムント化”進む? CBに続き...今度はドイツ人MFの獲得目指す

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/06/15

ドルトムントに所属するマリオ・ゲッツェ【写真:Getty Images】 アーセナルがドルトムントに所属するギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロスだけでなく、26歳のドイツ人MFマリオ・ゲッツェの獲得も狙っているようだ。14日に英紙『デイリー・ミラー』が報じている。 パパスタソプーロスに関しては、移籍金1750万ポンド(約26億円)で交渉成立間近となっており、近日中にも発表される可能性が

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「日本は誰にとっても“2番目に贔屓”のチーム」米メディアがW杯出場32か国・最終格付けで特大の賛辞!
W杯初出場で奮闘のアイスランド、指揮官が辞任...ユーロでは8強入りの快挙
【報ステ】東京五輪の会場を公開「ほぼ計画通り」
なにもかもが桁外れだったフランス代表の凱旋ドキュメント。大統領宮殿では抱腹絶倒の展開が...
凱旋パレードに...クロアチア総人口5%に当たる20万人のファンが集結【ロシアW杯】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加