学校向けにミサイル対応の手引きを作成 文科省

学校向けにミサイル対応の手引きを作成 文科省

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/02/14
No image

動画を見る(元記事へ)

弾道ミサイルが発射された場合の避難方法などを記した学校向けの手引きを文部科学省が初めて作りました。

相次ぐ北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて文科省が作成した対応の手引きには、できるだけ窓から離れ、床に伏せて頭を守るなど具体的な避難の方法が書かれています。また、訓練についても実際にJアラート(全国瞬時警報システム)を使って確認するため、学校だけではなく、地元の自治体と連携して行うことを勧めています。文科省は「手引きを参考に学校の危機管理マニュアルの見直しを実施してほしい」としています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
左手にスマホ右手に飲み物で左耳にイヤフォンのまま自転車に乗り77歳女性を死なせた女子大生に怒りの声
1998年と2015年の新旧トヨタ・カローラを衝突させると壊れ方がこんなに違う
【報ステ】放火殺人で“車中生活”男女4人逮捕
JR東労組、民営化後初のストライキか 厚労省などに通知
  • このエントリーをはてなブックマークに追加