最新ランキングをチェックしよう
[お江戸小説] ココロサク 【1話】いつものくれない荘でいつもの朝

[お江戸小説] ココロサク 【1話】いつものくれない荘でいつもの朝

  • Japaaan
  • 更新日:2018/02/15

前回のプロローグはこちら
1話 いつものくれない荘でいつもの朝
「納豆~、納豆~」
「とうふ~、あぶらげ、がんもどき~」
「しじみやしじみや」
棒手振(※1)たちの威勢のいい声が行き交い始めるのが、明六ツ(※2)。長屋の入り口の木戸(※3)もこの時間に開き、町が一気に動き出す。なんだか1日が始まるっていう感じがして、この瞬間が大好きだ。

歌川広重「東海道五十三次之内 日本橋」

いつもは棒手振の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
三浦翔平、向井理...『ブス』に対する攻撃性が異常な芸能人たち
ペットボトル"糖質中毒"で一生後悔する人
浜崎あゆみ「お腹からオッパイ」生えてる?『インスタ』投稿にネット騒然
イモト、安室奈美恵さん引退当日に涙を呑む悲劇 『イッテQ』に批判の声も
直径1mの巨大クラゲがアレそっくり!ニュージーランド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加