レズビアン向け風俗経営者「女性同性愛者にとって家庭や職場とは違う”第三の居場所”を提供したい」

レズビアン向け風俗経営者「女性同性愛者にとって家庭や職場とは違う”第三の居場所”を提供したい」

  • ハーバービジネスオンライン
  • 更新日:2019/01/12
No image

レズっ娘クラブ店舗ウェブサイトより

2015年に『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』(漫画家・永田カビ氏)がネット上に発表されると、同作品はあれよあれよと480万閲覧を超えるヒット作に。

その後この作品はタイトルもそのままに出版され、さらに大きな話題となったのだが、同時期から大きな社会的ワードとして認知され始めたのが「LGBT」だ。

『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』作品の舞台ともなった、レズ風俗店「レズっ娘クラブ」の経営者であり、『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。』の著者でもある御坊 obou氏も「ちょうど時代が動き出したのが2015年頃、そこまでの9年間は貧乏していました」と経営を軌道に乗せるのは簡単なことではなかったと語る。

経営開始当初からキャストへの思いの強さが伺えるのは、“求人サイト制作者”という経歴を持つため。この思惑通り、大半の風俗店にとっての第一関門となる「求人」という障壁は難なく突破となったようなのだが……。

そこから待ち受けていたのは「利用客が女性」という難しさだった。

多くの利用客が「レズっ娘クラブ」の存在とそのサイトの存在を知りながらも、実際にサービスを利用するまでには二の足を踏んでいたようで、覚悟と勇気を持つために数年間悩み抜いてようやくたどり着いたという利用客も一人や二人ではないという。

No image

顧客の性的趣向に合わせて、在籍キャストの種類も豊富

そこで御坊obou氏が取り組んだのは、利用客に対するサービス利用までの敷居を下げるという試み。

ターゲットが女性客ならではの多様なプレイスタイルの取り入れや、レズ風俗の存在や利用客の存在を広く周知する活動、中でも最も力を入れているのが「利用客の不安を払拭する」というものだ。

サービス利用に二の足を踏んでいる女性たちが抱えているであろう不安点を細かく払拭しながら解説する冊子の作成、そして業界でも初の試みというのが提携クリニックを持ち、利用客も性病検査をキャスト価格で受けられ、さらに検査を行うことでサービスの割引が受けられるという画期的システム。

これにより性病という不安も大きく遠ざけられることとなったため、利用客からの評判も上々だという。

キャストへの待遇は業界トップ水準だという

もちろんこれらはキャストを守るということにも繋がっており、御坊 obou氏が利用客への敷居下げと同様に力を入れているのが、この「キャストを守る」という経営方針だ。

身バレ対策、トラブル対策、性病対策といったものだけでなく、収入面でもキャストをバックアップできるよう業界でもトップ水準の還元率を敷いているとのこと。

また、「相当お金をかけました」と語る待機スペースは、洗練された住宅展示場のような清潔空間となっており、キャストはここでキャスト同士の交流を深めたり、サービス内容の検討を行ったり、メイクやゲームを楽しんだりプロジェクターで映画を見ながら過ごすことも可能になっている。

No image

利用者がくつろいだり、交流しやすいラウンジ型スペースを提供

このキャストへの“福利厚生”とも形容できる手厚い待遇は、キャスト全体の仕事に対する熱意にも直結しているようで、この日もキャスト数名と女性従業員が自ら待機スペースへと集まり「勉強会」を開催していた。

こたつを囲んでワイワイと世間話をはさみながらサービス向上について、長く務めるキャストを中心とした新人教育というテーマに言及する様は、さながら楽しげな女子会。

そんな女子会に参加するキャストにも話を聞いてみると、やはり各々が「同性である女性が好き」という思いを抱えながらも周囲に打ち明けられずに悶々と過ごしてきた、あるいは今も過ごしているという日々の鬱憤を開放する空気感がここにはあるという。

利用客にとってもキャストにとっても、家庭や職場とは違う「第三の居場所」として機能し始めているレズ風俗店。

このようなサービスの広がりにより、居場所を見つけ、救われることになる人々は今後増えゆく流れとなるかもしれない。

<文/ニポポ(from トンガリキッズ)>

2005年、トンガリキッズのメンバーとしてスーパーマリオブラザーズ楽曲をフィーチャーした「B-dash!」のスマッシュヒットで40万枚以上のセールスとプラチナディスクを受賞。また、北朝鮮やカルト教団施設などの潜入ルポ、昭和グッズ、珍品コレクションを披露するイベント、週刊誌やWeb媒体での執筆活動、動画配信でも精力的に活動中。

Twitter:@tongarikids

オフィシャルブログ:団塊ジュニアランド!

動画サイト:超ニポポの怪しい動画ワールド!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
細田守監督「未来のミライ」米アカデミー賞の長編アニメーション部門の候補に
第91回アカデミー賞、『ROMA/ローマ』『女王陛下のお気に入り』が最多10ノミネートで並ぶ
主演映画の好スタートで元SMAPの3人との“共演”が期待されるキムタク
『ボヘミアン・ラプソディ』、アカデミー賞で5部門の候補に
第91回アカデミー賞、最多ノミネート作品は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加