東芝、テレビ事業を中国ハイセンスへ譲渡 - REGZAブランドはそのまま

東芝、テレビ事業を中国ハイセンスへ譲渡 - REGZAブランドはそのまま

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/11/14
No image

東芝は11月14日、テレビ事業などを手がけるグループ会社「東芝映像ソリューション」が発行する株式の95%を、中国ハイセンスグループに譲渡することを決定。約129億円からなる株式譲渡契約を締結したことを発表した。

手続きの完了は2018年2月末以降を見込んでおり、東芝映像ソリューションは、東芝の連結子会社対象から外れる。また、東芝映像ソリューションが製造・販売する家庭用テレビ「REGZA」など、映像関連機器のブランド使用権は継続して許諾するとしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
前代未聞!あの1部上場企業で前・現社長が「排除し合い」の激烈バトル!
中国のネット金融企業が次々と米ニューヨーク市場へ上場
【ユニクロ】ホコリがつかない&美脚効果抜群の黒スキニー
セブン、店舗をシェア自転車の拠点に ソフトバンクと共同で
ソニー、出井伸之路線失敗の象徴「AIBO」復活の意味
  • このエントリーをはてなブックマークに追加