エストゥディアンテスがクラブ史上最高額の移籍を発表 18歳FWがマンCへ移籍

エストゥディアンテスがクラブ史上最高額の移籍を発表 18歳FWがマンCへ移籍

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2021/05/01
No image

ダリオ・サルミエント

4月30日、エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタは、18歳のFWダリオ・サルミエントがクラブ史上最高額でマンチェスター・シティとの契約に合意したことを発表した。

同選手は600万ユーロ(約7億8,800万円)+ボーナスで売却された。シティは、契約締結時に200万ユーロ、残りの400万ユーロを分割で支払うことになる。今回の譲渡で設定したゴール数に達成すれば、総売上高は1,500万ユーロ(約19億7,000万円)に達する。また、エストゥディアンテスは、将来的に同選手が売却された場合、その20%を保有する。

ラ・プラタのクラブは、SNSを通じて、サルミエントの移籍を発表した。「クラブ・エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタは、マンチェスター・シティとの間で締結された移籍に合意し、ダリオ・サルミエントは7月1日からイングランドのクラブに移籍する」

ダリオ・サルミエントは、右ウイングを主戦場とする左利きのアタッカーで、攻撃的MFとしてもプレーできる。2019年10月6日に行われたフラカンとの試合で、クラブ史上最年少となる16歳16歳6ヵ月でプリメーラ・ディビジョンにデビューした選手となった。これまでトップカテゴリーで21試合に出場、803分の出場でアシストを1つ記録している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加