栗山監督、米挑戦の大谷にエール「どこでやっても仲間は仲間」

栗山監督、米挑戦の大谷にエール「どこでやっても仲間は仲間」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/13

前日に大谷に関してコメントをしなかった日本ハムの栗山監督は一夜明けて宮崎県内で行われた侍ジャパンとの練習試合後に「(会見で)けじめをつけただけで、ここからスタート。注目される中で結果を残さなければいけないし、相当の緊張感があると思う」と心中を思いやった。

No image

侍ジャパンU-23との練習試合で指示する栗山監督(右)

メジャーでの活躍がチームのプラスにもなると信じており「どこで野球をやっても仲間は仲間。(活躍すれば)みんなが“頑張ろう”となる」と期待した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
桑原“第2の魔球”習得宣言 NPBアワーズで危機感「僕は球種少ない」
巨人・宇佐見が“名捕手の番号”継承へ...
ロッテ ドラ6永野が入団「昨日入籍しました」妻は4月に出産予定
セ新人王の2位票「阪神・大山49票」「横浜DeNA浜口27票」を巡って騒動
巨人選手が恐れる「鹿取GMの非情コストカット」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加