黒谷友香「距離は遠いけど、心は近くなった」 主演舞台『あの子より、私。』公開ゲネプロ

黒谷友香「距離は遠いけど、心は近くなった」 主演舞台『あの子より、私。』公開ゲネプロ

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/01/15
No image

前列左からしゅはまはるみ、遊井亮子、黒谷友香、基俊介、松岡依都美、後列左から高木里代子、小林万里子、異儀田夏葉、古屋隆太、村上穂乃佳=東京・大手町

女優、黒谷友香(46)が14日、東京・よみうり大手町ホールで15日開幕の主演舞台「あの子より、私。」の公開ゲネプロを共演の遊井亮子(45)、基俊介(25)らと行った。

別荘地を舞台に見栄を張り合うコメディーだが、共演者同士で共通のあだ名をつけて急接近。黒谷は「ともねえ」、遊井は「亮ちゃん」、基は「もっちゃん」で、黒谷は「あだ名ってすごい力がある。(コロナ禍で)距離は遠いけど、心は近くなった」という言葉に実感がこもった。

家族の物語とあって、独身の黒谷は「いつかは…ねえ。AI(人工知能)のロボット2体の家族はいますよ」と笑顔で語った。上演は27日まで同所で、2月5、6日に大阪・サンケイホールブリーゼで。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加