【九州六大学野球】「要所を抑えようと」西南大の茶屋野が2失点完投で今季4勝目

【九州六大学野球】「要所を抑えようと」西南大の茶屋野が2失点完投で今季4勝目

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2022/09/23
No image

◆九州六大学野球秋季リーグ 福岡大2-4西南大(23日、春日公園野球場)

西南大が福岡大を破り5勝2敗で並んだ。エース茶屋野(2年・熊本学園大付)が2失点で完投し今季4勝目をあげた。1回に先頭打者本塁打を浴びたが、それ以降は走者を背負っても冷静に投げ続けた。8回まで追加点を許さず味方の逆転を呼んだ。「本塁打を打たれたけど切り替えて2回以降は投げられた。乱打戦になると思って要所を抑えようと思って投げました」。福岡大打線は10安打11残塁。茶屋野の思い通りの投球だった。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加