救難飛行艇存続のために、まず越えるべきはコストの壁...コミック「US-2 救難飛行艇開発物語」第1巻第2話前半を期間限定配信

救難飛行艇存続のために、まず越えるべきはコストの壁...コミック「US-2 救難飛行艇開発物語」第1巻第2話前半を期間限定配信

  • @DIME
  • 更新日:2021/05/03
No image

「US-2」とは海上自衛隊が運用する最新鋭救難飛行艇である。世界で唯一、波高3mの外洋に着水可能なUS-2は、日本の四面を囲む大海原で遭難者の捜索や救助、離島住民の輸送など、過酷な状況下で確実に任務を遂行する。

しかし、多くの人命を救い日本が世界に誇る超ハイスペック航空機もその完成までは苦難の連続だった……。

日本の航空機開発の行く末を占う壮大なビッグプロジェクトを、海上自衛隊、防衛装備庁、開発製造関連企業より全面協力を得て、圧倒的なリアリティで描いた、史上最も理系なコミック『US-2 救難飛行艇開発物語』を期間限定配信!深く熱い人間ドラマ、日本が世界に誇る技術力をじっくりとご覧あれ!

第1話「後継機」前半はこちら
第1話「後継機」後半はこちら

No image

『US-2 救難飛行艇開発物語』

Kindle版はこちら

〇著者プロフィール
月島冬二(つきしまとうじ)1991年『放課後戦隊ゴタッキー』で「そらみみくろすけ」としてデビュー。本作他、「ビッグコミックオリジナル」にて『前科者』を連載中。

構成/DIME編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加