吉高由里子の撮影現場での悩みに櫻井翔も共感 帰宅時に大変なことに

吉高由里子の撮影現場での悩みに櫻井翔も共感 帰宅時に大変なことに

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/10/15
No image

14日放送『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に女優・吉高由里子が登場。撮影現場での悩みを明かし、櫻井翔からも共感の声があがった。

◼吉高の小さな悩み

櫻井から「吉高ちゃんさ、ちょっと悩みがあるって聞いたけど…」と問われた吉高は「スゴくちっちゃい、どうでもいい悩みなんですけど」と苦笑しつつ、悩みを語っていく。

「いつも現場でお水とか飲むじゃないですか」と少量の水が残った500mlサイズのペットボトルをカバンから取り出し、「絶対のこの量が飲めないんです」と、最後まで飲みきれずに水を残してしまうと嘆いた。

関連記事:宇多田ヒカル、吉高由里子主演ドラマ『最愛』主題歌に決定 曲名は初回放送で披露

◼櫻井も同じ悩みを…

「この量、絶対残しちゃう」と猛主張する吉高を有吉弘行らが笑うなか、櫻井だけは「わかる」と強く共感する。櫻井は「取材が何個もある日があるとするじゃん、1日に。(飲み物を)いただくじゃん」と取材現場で飲み物をもらうと言及。

吉高と同じように少しペットボトルに飲み物が残ってしまうのだが、それをその場に置いていくのは失礼だと考え次の現場に持っていき、そこで新しい飲み物に手をつけてしまう。

それを繰り返すうち、帰宅すると「6本ぐらい(カバンから)出てくるときある」と振り返った。

◼ザキヤマの解決案は…

ザキヤマことアンタッチャブル・山崎弘也は「このぐらいのあるでしょ、その半分くらいのサイズの」とジェスチャーを交えて、少し小さい330mlサイズのペットボトルなら飲みきれるのではと提案。

しかし吉高は「足りない」「もっとくれよってなっちゃう」と一蹴。櫻井は「俺は小さいやつ選ぶけどな」と山崎の案に賛同を示す。吉高は「1回で10口ぐらい飲む。3日ぶりなのって水」「常温もダメなの」と水や飲み物に関する強いこだわりを明かした。

◼視聴者は共感

吉高や櫻井が悩んでいる「ペットボトルの水を飲みきれない問題」に視聴者も反応。

「吉高由里子の言ってること、わかるー。ちょっと残しちゃうんだよ」「吉高由里子の最後2cmくらいの水が飲み切れないの、めっちゃくちゃわかる」「吉高ちゃんが水を少しだけ残しちゃうのめちゃくちゃわかるマン」と共感する声が殺到している。

・合わせて読みたい→薬師丸ひろ子、及川光博ら4名の重要追加キャスト決定 10月新ドラマ『最愛』

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加