美眉のプロのイチオシ♡2022年の今っぽ眉の描き方3選

美眉のプロのイチオシ♡2022年の今っぽ眉の描き方3選

  • michill
  • 更新日:2022/05/14

皆さまこんにちは、美眉のプロSAORIです。眉は第一印象を大きく左右する重要なパーツ。眉は時代や流行りのファッションにより形や太さ・メイクも大きく変わりますよね。今回は「2022年イチオシ眉の描き方3選」をご紹介します。

イチオシ眉①毛流れを活かしたナチュラル眉

今っぽい眉を描く上で重要なのが、“自眉っぽいナチュラルさ”。

眉が薄い部分は、ペンシルを使って1本1本毛を描き足して自然にみえるようにしましょう。

No image

眉メイクのラストには、ブロウジェルで美しい毛流れをキープします。

No image

眉周りは整えすぎずナチュラルに。

眉カットは控えめに、指でつまめるくらい毛足の長さをしっかり伸ばすのも大切なPOINTです。

No image

イチオシ眉②ゆるっとアーチ眉

ここ数年人気の“柔らかさ”“可愛らしさ”のある眉は2022年も引き続きトレンドです。

描くときはまずペンシルを使って、眉のアウトラインを“曲線”でつないでいきます。

No image

その後、眉頭は薄く眉尻にかけて濃くなるようにパウダーでグラデーションを作っていきましょう。

No image

こうすることで、作りこみすぎない柔らかなアーチ眉の完成です。

No image

イチオシ眉③トレンドど真ん中!カラー眉

「断然今っぽい」と人気のカラー眉。アイシャドウ・アイライン・マスカラに続き、眉にもカラーを取り入れる時。その中でも2022年のトレンドカラー“パープル”を眉に仕込むのがおすすめ!

No image

眉が足りない部分は“自眉の色に近いペンシル”でプラスして。

No image

その後トレンドカラーのパープルコスメ(ペンシル・マスカラ)で眉にカラーをON。

今っぽトレンドカラー眉の完成。

No image

いかがでしたでしょうか。

眉は印象を大きく変える重要なパーツ。ほんの少しメイク方法を変えるだけで“今っぽさ”は纏えるもの。ぜひ2022年の眉メイクの参考にしてみてくださいね♪

美眉のプロSAORI

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加