バラの香りに包まれる非日常体験!ザ ストリングス 表参道と「ピエール・エルメ・パリ」のコラボアフタヌーンティー

バラの香りに包まれる非日常体験!ザ ストリングス 表参道と「ピエール・エルメ・パリ」のコラボアフタヌーンティー

  • Precious.jp
  • 更新日:2022/05/14

表参道駅と直結した複合施設「ザ ストリングス 表参道」は、ふたつのチャペルとデザイナーズバンケット、ダイニングなどを備え、スタイリッシュな街の中でも緑あふれる自然の温もりを感じる場所です。

施設内にあるふたつのレストラン、1階の「カフェ&ダイニング ゼルコヴァ(Cafe & Dining ZelkovA)」と2階の「タバーン・バイ ザ グリーン(TAVERN by the green)」では、ピエール・エルメ・パリとコラボレーションしたアフタヌーンティー「Rose Afternoon Tea」が提供されています。

バラの季節にふさわしいアフタヌーンティーの内容をご紹介します。

ピエール・エルメ・パリの代表作「イスパハン」

No image

アフタヌーンティー スイーツイメージ

21世紀のパティスリー界を先導する第一人者ピエール・エルメのブランド「ピエール・エルメ・パリ」。パリをはじめとして、ストラスブール、ロンドン、モナコ、ドーハ、東京、横浜、名古屋、神戸、京都、香港、バンコクなど世界中に店舗を展開しています。

そんな「ピエール・エルメ・パリ」の代表作とも言えるスイーツが、バラ色をしたマカロンと、ライチ、フランボワーズのハーモニーが口の中に広がる「イスパハン」です。

今回のアフタヌーンティーは、この「イスパハン」をメインに構成。バラの香りに包まれたローズガーデンにいるような気分を味わえる、非日常感あふれるアフタヌーンティーです。

ピエール・エルメの世界感を体現した「Rose Afternoon Tea」

No image

カフェ&ダイニング ゼルコヴァ「Rose Afternoon Tea」アフタヌーンティー ¥6,500、アフタヌーンティー付コース ¥6,500

今回企画されたアフタヌーンティー「Rose Afternoon Tea」は、1階「カフェ&ダイニング ゼルコヴァ」と2階「タバーン・バイ ザ グリーン」のふたつの店舗で提供されます。

気になるラインナップには、先ほどご紹介した「イスパハン」をはじめとして、オレンジフラワーとレモンの風味が爽やかな「ミルフィユ ジャルダン ド ラトラス」や、アイスやソルベをサンドした夏らしいピエール・エルメ・パリのオリジナルスイーツ「ミス グラグラ フレーズ ピスターシュ」などが登場。

No image

タバーン・バイ ザ グリーン「Rose Afternoon Tea」アフタヌーンティー 平日 ¥6,800/土日祝 ¥7,300、アフタヌーンティー付ランチ ¥6,800、アフタヌーンティー付ディナー ¥8,000

さらに、マカロンとショコラはお店にあわせたアイテムに。ゼルコヴァでは「マカロン アンフィニマン ジャスマン」と「ショコラ アンフィニマン パンプルムース」。タバーンでは「マカロン エデン」と「ショコラ ドルツェッツァ」が提供されており、それぞれの店舗で異なる味を楽しめます。

セイボリーもそれぞれのレストランの料理長がピエール・エルメ・パリの世界観にあわせて腕を振るったとのこと。2店舗を食べ比べて、表現の違いを楽しむのもいいですね。

どちらのピエール・エルメ・パリの世界観を選ぶか、迷ってしまいそうです。

アフタヌーンティーだけでなく、ランチ付き、ディナー付きのプランも用意されているので、お食事と合わせても利用できます。非日常を感じられるアフタヌーンティーとともに、初夏の爽やかな季節を舌で楽しんでみては。

※写真はイメージです。
※紹介した商品の価格は、すべて税・サービス料込みです。
※外出時には新型コロナウイルスの感染予防対策を十分に講じ、最新情報は公式HPなどでご確認ください。

問い合わせ先

ザ ストリングス 表参道
「Rose Afternoon Tea」
場所/1階「カフェ&ダイニング ゼルコヴァ」、2階「タバーン・バイ ザ グリーン」
期間/~2022年7月4日(月)
時間/ゼルコヴァ 11:30~20:00 (最終入店18:00)、タバーン ランチ 11:30~17:00 (最終入店15:00)/ディナー 18:00~22:30(最終入店20:00)
TEL:03-5778-4566(ゼルコヴァ)、03-5778-4534(タバーン)
住所/東京都港区北青山3-6-8

Precious.jp(プレシャス)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加