中邑真輔の入場曲がニューヨークの路上をジャック

中邑真輔の入場曲がニューヨークの路上をジャック

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/15
No image

中邑真輔(15年11月9日撮影)

20日にWWEヘビー級王座に初挑戦する中邑真輔(37)の入場曲が、米ニューヨークの路上をジャックした。

11日(日本時間12日)にWWEが映像を公開した。中邑の入場曲を演奏するバイオリニストのリー・イングリッシュ・ジュニアらがタイムズスクエア、セントラルパーク、試合会場となるザ・バークレイズ・センターなど多くの路上で生演奏し、人々を驚かせた。中邑のタイトル挑戦は、WWEのビッグイベントとしてニューヨークっ子の話題を集めることとなった。中邑は20日に王者マハルに挑む。(デーブ・レイブル通信員)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
UFC王者ジョーンズが禁止薬物に陽性反応
V1戦比嘉大吾へ具志堅会長「女性と手をつなぐな」
山中倒し新王者のネリ、薬物検査で陽性と米メディア
亀海喜寛「ジムワークは一段落」コット戦へ最終段階
山中の相手がドーピングか=無効試合で王座復帰も-ボクシング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加