セルヒオ・ラモスのパリSGデビューはまもなく?監督「彼のリカバリーに満足している」

セルヒオ・ラモスのパリSGデビューはまもなく?監督「彼のリカバリーに満足している」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/10/14
No image

パリSGのマウリシオ・ポチェッティーノ監督がDFセルヒオ・ラモスの状態について話している。

ラモスは今夏、レアル・マドリーから加わったが、プレシーズンに痛めたふくらはぎの回復が遅れていることで、デビューはお預けとなっている。

ラジオ版『マルカ』などのインタビューに答えたポチェッティーノ監督は「残念ながら、ラモスはまだグループでのトレーニングを開始していないが、もうすぐだ」とリハビリが進んでいることを強調している。

「我々は彼のリカバリーに満足している。彼は偉大なチャンピオンであり、自分の資質やサッカーの才能は疑いようがない。彼は今、良い時間を過ごしていないが、強い人間だよ」

「代表にも復帰できればと思うが、決めるのはルイス・エンリケ監督だ。ラモスが最高の状態であれば、間違いなく今でも世界のサッカー界で最高のセンターバックの一人だろう」●フランス・リーグアン2021-22特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加