鷹・柳田&栗原&東浜が爆笑お立ち台 7連勝の裏側は“ビール争奪戦”だった?

鷹・柳田&栗原&東浜が爆笑お立ち台 7連勝の裏側は“ビール争奪戦”だった?

  • フルカウント
  • 更新日:2020/10/17
No image

ソフトバンク・栗原陵矢、柳田悠岐、東浜巨【写真:藤浦一都】

アサヒビールがこの試合の冠スポンサーで「絶対にビールを…」

■ソフトバンク 5-0 楽天(17日・PayPayドーム)

ソフトバンクは17日、本拠地PayPayドームで行われた楽天戦に5-0で快勝し、今季2度目の7連勝を飾った。ロッテが雨のため試合が中止となり、2位との差は4.5ゲーム差に拡大した。

初回に柳田が27号の特大ソロを放って先制すると、5回には栗原が満塁で走者一掃の適時二塁打を放ってリードを広げた。先発の東浜は7回まで無失点の好投。自身6連勝でチームトップタイの8勝目をマークした。

試合後のヒーローインタビューではこの柳田、栗原、東浜が上がり、お立ち台上で爆笑の掛け合いを見せた。まずお立ち台に上がったのは柳田。「今日はアサヒスーパードライ様が冠ということで絶対にビールを獲得するんだという気持ちで打ちました」と語り、ファンを笑わせた。

この試合はアサヒビールが冠スポンサー。柳田に続いて登場した栗原は「今日はアサヒスーパードライさんが冠ということで、なんとしてもビールは渡さないぞという気持ちで打席に入りました。このままだと柳田さんに持っていかれると、自分で取り返そうと思いました」と語って笑わせた。さらに3人目の東浜までもが「今日アサヒスーパードライさんが冠なので絶対に欲しいなと思ってマウンドに上がりました」とコメント。スタンドのファンからは爆笑と喝采の拍手が起こっていた。

この日のヒーローとなった3人にはアサヒビールから「アサヒスーパードライ 350ml缶」1年分がそれぞれ贈呈された。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

福谷佑介 / Yusuke Fukutani

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加