AnkerからaptX&IPX5防水対応のハイコスパBluetoothイヤホンが登場

AnkerからaptX&IPX5防水対応のハイコスパBluetoothイヤホンが登場

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/13

Ankerグループの日本法人であるアンカー・ジャパンは、同社が展開するモバイルライフ・パートナー ブランド「Anker」から、高音質を実現するaptX採用のBluetoothイヤホン『Anker SoundBuds Curve』の発売を開始した。価格は3299円(税込)。

No image

標準的な音声コーデックと比べ、高音質かつ低遅延で音声データを伝送できるaptXを採用。パワフルで透明感のあるサウンドを楽しめる。またCVCノイズキャンセリング機能によりクリアな通話が可能。さらに、低反発イヤチップを使用することで外部から聞こえるノイズを最小限に抑えることができる。
※CVCノイズキャンセリング機能は通話時のノイズを除去する機能であり、音楽を聴くときに周囲の雑音を除去するものではありません。

そして約1.5時間の充電でイヤホン本体をフル充電でき、約14時間の連続通話や約12.5時間の音楽再生が可能。長時間のトレーニングやエクササイズでも充電が切れることがない。
※イヤホン自体のバッテリー残量はBluetoothペアリング中のiPhoneやiPadからも確認可能(iOS 6以上の機器のみ対応)

選択可能な付属のイヤチップとイヤウィングにより、毎日着けても、激しい運動時でも心地よく、最適なフィット感を提供。本体はIPX5防水規格対応の外装と、内部のナノコーティングによる2層の防水性能によって、小雨や汗を気にすることなく、快適に使うことができる。

Bluetooth規格は4.1。本体質量は約23g。付け替え可能な5種類のイヤチップ(XS / S / M / L / XL)と3種類のシリコン製イヤウィング(S / M / L)が付属。

No image

関連情報

http://jp.anker.com

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
国民のスタイリストに!ZOZOSUIT実力とは?
恒例の深夜販売もあったGeForce GTX 1070 Tiが一斉発売
2種類のサーフェスが選べるRGB発光のマウスパット
反則レベルにかわいいEVバイク「モトチンプ」が登場 「あの名車」を思い出すデザイン
ASUSから1万7064円の廉価版Z370マザーが発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加