坂口健太郎がモノクロの綾瀬はるかに...映画『今夜、ロマンス劇場で』の場面写真が公開

坂口健太郎がモノクロの綾瀬はるかに...映画『今夜、ロマンス劇場で』の場面写真が公開

  • RBB TODAY
  • 更新日:2017/12/06
No image

(C)2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会

もっと画像を見る
綾瀬はるかと坂口健太郎が初共演を果たす映画『今夜、ロマンス劇場で』。今回、綾瀬演じる、スクリーンから現れたワガママなモノクロお姫様・美雪と坂口演じる、振り回されても一途に尽くす映画青年・健司の場面写真が解禁された。

モノクロ映画の中のヒロインと、現実世界に生きる青年。出逢うはずのない二人が出逢ったら―。それはロマンティックで切ない恋のはじまり。映画監督を夢見る青年・健司(坂口健太郎)はスクリーンの中の美雪(綾瀬はるか)に恋をして、何度もくり返しその映画を観ていた。そんなある日、美雪が健司の目の前に現れる。モノクロの世界しか知らない美雪にカラフルな現実世界を案内する健司。2人は次第に惹かれ合っていく。けれど、美雪には秘密があった。それは彼女が人のぬくもりに触れたら消えてしまうこと。

解禁された場面写真では、映画の中のヒロインに恋い焦がれる健司の前に、スクリーンの中からモノクロのお姫様・美雪が現れたシーンの場面写真。憧れの女性・美雪が目の前に突如現れたことに驚きを隠せない健司。そんな健司をよそに、モノクロの世界からやってきた美雪はカラフルな劇場のロビーを見渡し初めて見る“色”に心を躍らせる。もう一方の場面写真では、初めて目にする色のついたドロップを興味深そうにまじまじと見つめる美雪の姿が収められており、劇中でも初めて見る色の数々に目を輝かせる美雪に健司は色を一つ一つ教えていき、現実世界の色を楽しんでいく。

映画の世界と現実世界に生きる出逢うはずのない2人が織りなす恋の行方とは?!映画『今夜、ロマンス劇場で』は、2018年2月10日全国公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ウィリアム&ヘンリー王子がSW新作プレミアに登場、BB-8のお辞儀に笑顔
高嶋政伸が告白 帰宅したらジョン・ローンが七草がゆを食べていた
“あれ”が見えたら、あなたも終わり スティーブン・キングも困惑のホラー映画「THAT/ザット」が3月リリース
「羊の木」完成披露、吉田大八「映画になってパワーが落ちたと言われたくない」
12月13日の注目映画第1位は『DESTINY 鎌倉ものがたり』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加