冷蔵庫のドアポケット収納アイデア特集!狭いスペースを100%活用する使い方!

冷蔵庫のドアポケット収納アイデア特集!狭いスペースを100%活用する使い方!

  • folk
  • 更新日:2020/08/02

冷蔵庫のドアポケットのアイデア整理術

冷蔵庫のドアポケットでは、開け閉めの度にガチャガチャという音がする、チューブや1回分に小分けしたソースなどで雑然としてしまう、そんなことが悩みの種ではないですか。スペースが狭く活用しにくい場所です。けれども冷蔵庫のドアポケットの足りないと思っていたスペースに、いっぱい入れることができるアイデアと使い方がありますよ。100均や仕切りの使い方次第で整理することができます。ちょっとしたアイデアで見た目もキレイになりますよ。

冷蔵庫のドアポケット収納《調味料》

欲しいものをすぐ取り出せる収納

冷蔵庫のドアポケットの中段を見ると、ドレッシングやソース、タバスコなどの調味料が前後2列になっています。冷蔵庫は扉を開けたときにガタガタと音がすることも。けれどもこの写真のドアポケットは調味料自体をうまく活用し、スペースが空くことなくはまっているので、そんな心配はいりません。奥に背の高いものが収納されているので、急いでいるときでも取り出しやすいですね。

別容器に移し替えれば、スタイリッシュに決まる

より冷蔵庫のドアポケットにフィットさせた使い方をしたいときには、調味料のビンから別の容器に移し替えましょう。柔らかい素材のものを活用すると、ぶつかっても割れる心配はありません。またお徳用の大きいサイズの調味料をスーパーで購入したときも移し替えるといいですね。冷蔵庫のドアポケットの見た目にこだわるなら、同じ容器に統一するとよりぴったりします。その際は種類がわかるように防水加工されたラベルを貼りましょう。

スパイスの整理

出番の少ないスパイスのようなものは、冷蔵庫の一番上の使いにくいドアポケットにまとめるのがおすすめです。大きさがそろっているので整った印象になりました。ドアポケットの奥行きは小瓶を入れるには深くできています。けれども後列と前列に分けて収納しているので、勢いよく開けても動きません。ドアポケット内で仕切りは使っていませんがスパイス類をそのまま活用して、きちんと整理された冷蔵庫になっていますね。

冷蔵庫のドアポケット収納《チューブ》

カップを使って整理するアイデア

チューブ式の薬味や調味料は少しだけ使いたいときに便利ですよね。けれども冷蔵庫のドアポケットに無造作に入れておくと、倒れて見つけにくいことがあります。そんなときには使わなくなったカップを活用するのは、いかがでしょう。冷蔵庫のドアポケットの空きスペースに置いてポンポンとチューブを入れるだけで、お手軽に整理することができました。家にあるものを活用するのですぐ真似できそうですね。

ダブルクリップでドアポケットを挟む

家にあるダブルクリップで、冷蔵庫のドアポケットとチューブの上部をパチッと挟む使い方はいかがでしょう。思い立ったらすぐできる簡単アイデアです。また冷蔵庫のドアポケットの壁面に、100均で売っているような小さなフックに貼れば、そこにダブルクリップを掛ける使い方もできます。定位置を設けることで一気に取り出しやすくなりました。薬味を使う回数が増えるとお料理の幅が広がりますね。写真ではおそろいのカバーをしているのでスタイリッシュです。

容器を活用して整理する使い方

冷蔵庫の扉を閉めるバタンという衝撃は意外と大きいもの。細長いチューブはどうしても安定しにくいんです。けれども横に寝かせておくと、探さなければならないしスペースもとってしまいます。冷蔵庫のドアポケットにフック付きの収納ケースをはめてみました。スティックタイプのアイテムもすっきり収まります。仕切り付きの容器なら使い勝手がいいですね。新たなスペースをドアポケットの外に設けて整理できるので、狭い空間を活用できるアイデアです。

いいアイデア!チューブを吊り下げて収納

大きいチューブが冷蔵庫のドアポケットから吊り下っています。ワイヤークリップを活用する使い方です。ホールド力があるので、多少大きくても落ちることはありません。本来は冷蔵庫のドアポケット内に収納されるアイテムですが、吊るされていても安定感があります。チューブは立てたまま収納するのが本来の姿です。アイデア次第で新しい試みができそうです。

冷蔵庫のドアポケット収納《ビン》

保存ビンを活用して中身がすぐわかる

冷蔵庫のドアポケットにパッキンのついたビンを活用した収納です。料理上手さんなら既製品を買わずに、よく使う野菜は刻んだり、すりおろしたりして保存することも多いでしょう。ラベルを張らなくても入っているものが一目瞭然ですね。冷蔵庫を開けたときに、ドアポケットが商品名でごちゃごちゃしていると、それだけでストレスに感じることも。これなら毎日のお料理に力が入ります。

飲み物はドアポケット収納が最適

飲み物のビンの収納にピッタリなのは冷蔵庫のドアポケット下段です。扉の開閉の際はどうしても温度が下がりますが、飲み物はその影響を受けにくいんです。一番下には大きなスペースがあるので、大容量のものを入れるのに最適です。長方形に近い形の冷蔵庫のドアポケットが多いので、それに合わせて四角いピッチャーを活用した使い方は、デッドスペースが生まれないアイデアですね。整理する場所に形を揃えることが大切です。

開け閉め簡単なびんで調理をストレスフリーに

冷蔵庫のドアポケットの中段には調味料を入れたビンが並んでいます。楕円形をしていますが、お刺身のように並んでいるのでズレることもありません。片手でポンとふたを開けられるアイデア商品です。透明で中身が見えるのも使いやすいポイント。冷蔵庫のドアポケットにこんな実用的なビンを入れるのもアリですね。調理の動線を邪魔しないので、ストレスなくお料理できます。[mobile][toc][/mobile]

冷蔵庫のドアポケット収納《仕切り》

小びんをまとめて収納

冷蔵庫のドアポケットの上部には仕切り用の紙製のボックスがあります。目隠しがされているので見た目もキレイです。使いたいときには箱ごと取り出し選ぶので探す手間がかかりません。防水加工された紙なら、冷蔵庫のドアポケットに入れても大丈夫ですよ。自宅にあるもので作れるアイデアです。お気に入りの紙を使うといいですね。

仕切り容器を活用した使い方

1つの容器が6つに仕切りがされ、前列は蓋つきの容器を整理する使い方をしています。後列は薬味やローリエ、だしの素がすっぽり収納されています。冷蔵庫のドアポケットの中段に縦置きでも横置きでも、ご自宅の冷蔵庫に合わせてどちらにも設置できますよ。仕切りが元々ついた容器は、冷蔵庫のドアポケットのスペースに、空いている縦方向を利用して整理できるのがいいですね。活用するときは何を整理するのか事前に考えてから購入しましょう。

これはアイデア!スポンジを活用した使い方

よく使うコンソメやスパイス、顆粒だしなどの専用ケースは容器を使って冷蔵庫のドアポケットに。ポケット内の仕切りとして使います。皆さんの中にはミニマムな暮らしをていて、スカスカと空いている冷蔵庫のドアポケットの方もいるでしょう。そんなときには手前にこの写真のようなケースを置き、その後ろへスポンジをはめ込みます。スポンジをクッションにするアイデアです。冷蔵庫を開けてもドアポケットの中はガタつきません。

容器を使えば小さいものも倒れない

ドアポケットに収納するものは料理酒やめんつゆなどをはじめ、コンソメのスティック、鰹節、ソースの小分けパックなどたくさんあります。冷蔵庫にそのまま入れてしまったら行方不明になることも。どんなに小さいものでも立てるのが整理するポイントです。小さい面積でもたくさんのものが収納できます。冷蔵庫のドアポケットからお手伝いをしているお子さんでも、探すことなくサッと必要なものを取り出せますよ。

冷蔵庫のドアポケット収納《100均》

小さなものも一気に整理可能

冷蔵庫のドアポケットにフィットしたジャストサイズのケースを100均で発見しました。同じ形のケースを複数用意して1つのボックスに同種類のものを収納します。別の容器に移し替えるほでもない大きさの調味料やドレッシングがありますよね。100均のアイテムを活用してそのまま収納しましょう。複数買ってもお財布にやさしく、効率のいい整理の仕方です。冷蔵庫のドアポケットは狭いのでぴったりはまると気持ちいいですね。

ホルダーを複数使う使い方で整理

今度の整理法は100均のアイデア商品を活用しています。冷蔵庫中段のドアポケットにホルダーがはまっていますね。正面を向いているので何の薬味なのかすぐにわかります。冷蔵庫のドアポケットの外に設置できるので、その分ポケット内は他のアイテムをたくさん入れられます。お料理の際にサッと取り出したり、しまったりできますよ。調理が楽しくなりそうです。

プラスチック容器で収納

こちらも100均の商品です。吸盤で冷蔵庫のドアポケットの外側に取り付けています。元々はスプーンやフォークを整理するものですが、こんな使い方もできるんですね。小ぶりなケース類は100均で豊富に揃っています。冷蔵庫のドアポケットの受け棚は可動できず狭いですが、どんな容器を使うかというアイデア次第で色々なことができそうです。

缶をドアポケットへ整理する方法

100均の缶ホルダーなら、冷蔵庫のドアポケットの下段の狭いスペースでも、普段の2倍は整理できますよ。ホルダーは縦に立たせて使います。下から順に缶を入れて、それをそのまま冷蔵庫のドアポケットの下段に収めます。縦にすればデッドスペースになっていた上方部分に、より多くの缶がドアポケットへ入りますよ。使い方を変えたアイデアですね。

冷蔵庫のドアポケットの活用まとめ

冷蔵庫のドアポケットは狭いので有効活用しにくいスペースです。調味料にチューブ、ビンなど形や大きさが異なるものを整理しなくてはならないので大変です。けれども容器やクリップなどの道具の使い方次第で、色々な収納ができました。本来の使い方を変えたアイデアもあります。毎日使う冷蔵庫だからこそ、ストレスなく利用したいですよね。きっとお料理がはかどるようになりますよ。

linenwork

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加