パルミジャーニ・フルリエの新作腕時計、愛称“パンダ”の黒×銀文字盤モデルなど全3種

パルミジャーニ・フルリエの新作腕時計、愛称“パンダ”の黒×銀文字盤モデルなど全3種

  • ファッションプレス
  • 更新日:2021/10/14

パルミジャーニ・フルリエ(PARMIGIANI FLEURIER)の腕時計「トンダ GT」「トリック エミスフェール レトログラード」より新作モデルが登場。いずれも2021年秋より発売される。

No image

「トンダ GT」ステンレススティール&18Kローズゴールドモデル

「トンダ GT」は、数多くのドレスウォッチを手掛けるパルミジャーニ・フルリエが、デイリーユースに向けて制作した腕時計。パルミジャーニ・フルリエらしいエレガントなイメージでありながらアクティブな表情に仕上げたシリーズだ。

そんな「トンダ GT」より新たに登場するのが、ステンレススティールと18Kローズゴールドモデル。いずれもブラックのスモールセコンドやデイト表示とシルバーカラーのギョーシェダイヤルでデザイン。“パンダ”の愛称で親しまれる、ブラックとブライトカラーのコントラストが効いたフェイスに仕上げた。

ストラップはケースと同色のブレスレットとブラックのラバーストラップの2種を用意する。

「トリック エミスフェール レトログラード」スティールブルーモデル

「トリック エミスフェール レトログラード」は、“旅”の世界からインスピレーションを受けて誕生したパルミジャーニ・フルリエのウォッチシリーズ。自動巻き機械式ムーブメントに2つの独立した時間表示システムを搭載し、異なる地域の時間をそれぞれ分単位で知ることが出来る。

今回登場する「トリック エミスフェール レトログラード」の新作モデルは、スティールブルーで彩った一本。“松ぼっくり”をイメージしたギョーシェ加工を施したダイヤルとストラップを深いブルーで染め上げた。独特な位置に配した2つのリューズや、腕側からベゼル側にかけて広がる急峻な側面など、アシンメトリーな要素を反映したシェイプも特徴だ。

また、ベゼルにはパルミジャーニ・フルリエの「トリック」コレクションの象徴である手彫りのモルタージュ装飾を刻印。アイコニックな要素を取り入れたディテールもポイントとなっている。

詳細

パルミジャーニ・フルリエ 新作腕時計
■「トンダ GT」ステンレススティール&18Kローズゴールドモデル
発売時期:2021年秋
価格:ステンレススティールケース ブレスレット 1,837,000円/ラバーストラップ 1,716,000円、18Kローズゴールドケース ブレスレット 6,270,000円/ラバーストラップ 3,157,000円
スペック:ケース径 42.0mm、ケース厚 11.2mm、PF044自社製自動巻ムーブメント パワーリザーブ 45時間/振動数 28,8000振動/時/石数 33石/部品数 274個
■「トリック エミスフェール レトログラード」スティールブルーモデル
発売時期:2021年秋
価格:2,530,000円
スペック:ケース径 42.8mm、ケース厚 11.9mm、PF317自社製自動巻ムーブメント、パワーリザーブ 50時間/振動数 28,8000振動/時/石数 28石/部品数 316個

【問合せ先】
パルミジャーニ・フルリエ
TEL:03-5413-5745

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加